HOME映画>踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語

HOME
日 記
妊娠・出産
育 児
おすすめ北摂情報
良い物発見
映 画
踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語
ウェールズの山
完全犯罪クラブ
教祖誕生
銀行崩壊
皇帝ペンギン
コンスタンティン
シビル・アクション
将軍の娘/エリザベス・キャンベル
閉ざされた森
パイレーツ・オブ・カリビアン
ボディ・バンク
マッド・シティ
リクルート
グルメ
ユーザー車検
昂己の成長アルバム
良い物発見
お役立ちサイト
手作り
冠婚葬祭マナーと常識
祝日・記念日
『 踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語 』
初夏の交通安全スペシャル

DVD発売日
2001/01/17
TV放映
1998年 6月19日
製 作
日 本(フジテレビ)
ジャンル
アクション
上映時間
95分
監 督

本広克行

出 演
内田有紀
渡辺えり子
織田裕二
柳葉敏郎
深津絵里
水野美紀
いかりや長介

<STORY>

湾岸署交通課に警察学校を卒業したばかりの篠原夏美(内田有紀)が新人婦警として配属となる。
そこで夏美の指導担当になったのは、署長も頭の上がらないお局巡査部長、桑野冴子(渡辺えり子)。

いつか刑事になることを夢見ている夏実だが、ちょっとドジでやる気が空回り気味の女版青島・夏実はやることなすこと失敗の連続で規則に厳しく、融通のきかない冴子にしかられてばかり。

そんなとき夏実は偶然、本庁が追っている凶悪犯と、それとは知らずに接触して事件に巻き込まれてしまう!

正義感が強く、自分の信念で動く「女版・青島」ともいえる新人婦警にスポットを当て、違う視点から湾岸署のストーリーが展開される本作は、本編とのリンクを楽しむ作品といえる。
もちろん「踊る大捜査線」お得意のアイテムの数々はしっかりと盛り込まれ、本編登場の個性派刑事の面々も少しだが登場している。

98年6月に放映された、『踊る大捜査線』の番外編。


 review

どこが『踊る』?ってのが、印象です。
要所要所にいつものレギュラー陣が出演し、いかにも『踊る』らしいやり取りや往年のギャグなんかも入れて、何とか強引に踊るシリーズにした感じ。

内田有紀ってのが、まずカラーが違う。それに輪をかけて渡辺えり子の土臭さ。
この二人の暑苦しさは、踊るメンバーと並んでいても浮いている(ように見える)。

夫も「昼ドラ見てるみたいや・・・」と途中で席を立ってしまった。
そうそう、「はぐれ刑事」シリーズを見ているような気になりました。

誤解を招かぬよう追記しますが、内田有紀、渡辺えり子の二人が悪い役者だと言うわけじゃなく、『踊る』シリーズだと思って見ると違和感を感じた、というだけですので・・・


HOME映画>踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語