HOME映画>皇帝ペンギン

HOME
日 記
妊娠・出産
育 児
おすすめ北摂情報
良い物発見
映 画
踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語
ウェールズの山
完全犯罪クラブ
教祖誕生
銀行崩壊
皇帝ペンギン
コンスタンティン
シビル・アクション
将軍の娘/エリザベス・キャンベル
閉ざされた森
パイレーツ・オブ・カリビアン
ボディ・バンク
マッド・シティ
リクルート
グルメ
ユーザー車検
昂己の成長アルバム
良い物発見
お役立ちサイト
手作り
冠婚葬祭マナーと常識
祝日・記念日
『 皇帝ペンギン 』
LA MARCHE DE L*EMPEREUR

製作年

2005年
製作国
フランス
ジャンル
動物ドキュメント
上映時間
118分
監 督

リュック・ジャケ

脚 本
リュック・ジャケ
ナレーション ロマーヌ・ボーランジェ
シャルル・ベルリング
ジュール・シトリュック

<STORY>

南極に冬がやってくる3月、多くの生き物たちが暖かさを求めて北へ移動する中、逆に南へと旅を始めるものたちがいた。
ペンギンの仲間の中でもっとも大きい、皇帝ペンギンたちだ。

隊列を組んで行進を始めるペンギンたちが目指すのは、外敵が近づきにくい氷山に囲まれた土地だ。
ここでペンギンたちは、お互いのパートナーを見つけるための求愛行動を始める。

5月末、産卵を終えたメスたちは卵を自分のパートナーに託し、100キロあまり離れた海へ向かう。
自分とこれから産まれるヒナのための餌を求めて。


 review

どんな風に話が展開していくのかと思ったら、皇帝ペンギンの繁殖・子育ての様子をドキュメントで追った作品でした。
いわゆる『動物奇想天外』とか古くは『野生の王国』のスペシャル版を見ている感じ。

皇帝ペンギンの繁殖・子育て・表情や仕草はもとより、南極の大自然の美しさ、厳しさが印象に残る作品。
残念ながらゆったりそれを楽しむ時間は無かったので概ね倍速で見ましたが、時間に余裕があればゆったり温かい紅茶を片手にぼんやり眺めたい映像でした。

そうそう、どちらかというとイメージビデオに近い印象。
透き通る大自然の映像と柔らかな音楽、かわいい皇帝ペンギン達。

内容を楽しむとかって言うよりも、『癒し』のイメージでごろんと横になって眺める映画だと感じました。


HOME映画>皇帝ペンギン