HOME映画>ボディ・バンク

HOME
日 記
妊娠・出産
育 児
おすすめ北摂情報
良い物発見
映 画
踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語
ウェールズの山
完全犯罪クラブ
教祖誕生
銀行崩壊
皇帝ペンギン
コンスタンティン
シビル・アクション
将軍の娘/エリザベス・キャンベル
閉ざされた森
パイレーツ・オブ・カリビアン
ボディ・バンク
マッド・シティ
リクルート
グルメ
ユーザー車検
昂己の成長アルバム
良い物発見
お役立ちサイト
手作り
冠婚葬祭マナーと常識
祝日・記念日
『 ボディ・バンク 』
Extreme Measures

製作年

1996年
製作国
アメリカ
ジャンル
サスペンス
上映時間
118分
監 督

マイケル・アプテッド

脚 本
トニー・ギルロイ
出 演
ヒュー・グラント
ジーン・ハックマン
サラ・ジェシカ・パーカー

デヴィッド・モース
ビル・ナン
ジョン・トールズ=ベイ

ポール・ギルフォイル

デブラ・モンク

<STORY>
マンハッタンにそびえ立つ巨大総合病院のER(緊急医療室)に勤務するガイ(ヒュー・グラント)のもとに、ある夜ひとりの男が運び込まれ、原因不明で死亡。
彼の死因を追求するため、病院に残る不審な治療記録を発見した頃から、彼の周りで奇妙な事が起こりはじめる−

大病院の背後に隠された巨大な陰謀とは…。


 review

もっとフィクションっぽい、サスペンス!って感じかと思っていたら、意外と社会派だったように思います。人間の生と死を改めて考えさせられた作品でした。

誰かのレビューで「もののけ姫」を観た後のような気持ちになった、と書かれていましたが、うーんその意見に一票!って感じです。

何が正義で、何が悪か、なんて立つ位置によって180度変わってしまう。
ライオン目線のドキュメント番組なら「ライオンがんばれ!鹿は大人しく食べられなさい」くらい思うのに、鹿目線のドキュメント番組なら「きゃー!ライオンが来る!早く逃げて!」って思うし....

答えの出ない問題をつきつけられたような気がします。
映画としては、ちょっと予算的にチープな感じが否めませんが、お話しとしてはなかなか見ごたえのある話しだったのではないでしょうか。

なんつっても若くてかっこいいヒュー・グラントがよかったです。
くるっ、くるっと振り返る度にカールした前髪がふゎさっ!ふゎさっ!となびくのが
大好きです♪


HOME映画>ボディ・バンク