日 記妊娠・出産育児おすすめ北摂情報良い物発見映 画グルメユーザー車検

昂己の成長アルバム良い物発見お役立ちサイト手作り冠婚葬祭マナーと常識祝日・記念日


HOME冠婚葬祭:マナーと常識>お中元



お中元 〜 a midyear present 〜

7月〜8月中旬にかけて、お世話になった方へ感謝の気持ちとして贈り物をする慣習
(お中元を贈った相手にはお歳暮も贈るのが一般的です)

お中元の語源と由来

中国古来の祭り事である1月15日の「上元」、7月15日の「中元」、12月15日の「下元」の三元のうち、7月の「中元」が、日本古来のお供え物や贈り物をした習わしと、伝来した仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ−7月15日)とが重なり、「お中元」の贈り物が盛んに行われるように。

贈る時期

関東では7月初めより15日頃まで、関西以西では8月初旬から15日が「御中元」として一般的

表書き

「御中元」「お中元」

関東周辺では7月中旬を過ぎると「暑中御見舞」、立秋(8月7日頃)を過ぎると「残暑御見舞」が一般的。
地方によっては多少期間にズレがあるようです

贈答様式

水引は赤金(5本か7本)にて、結びは花結び(蝶結び)ののし紙を用い、上書きは水引結び目中央上に「御中元」、中央下にやや小さく名前を書きます。





HOME冠婚葬祭:マナーと常識>お中元