日記妊娠・出産育児おすすめ北摂情報良い物発見映 画グルメユーザー車検
HOME祝祭日・記念日>文化の日

文化の日 〜 Culture Day 〜

自由と平和を愛し、文化を薦める日。11月3日

『文化の日』の制定

1946年に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視しているということで、1948年公布・施行の祝日法で「文化の日」に定められた。
日本国憲法は半年後の1947年5月3日(憲法記念日)に施行された。

戦前から文化の日の制定までは、明治天皇の誕生日であることから明治節(明治時代には天長節)という祝日になっていたが、これとは関係なく定められたということになっている。

 

『文化の日』の趣旨

昭和21年(1946年)のこの日に、戦争放棄・主権在民・基本的人権を宣言した新憲法が公布されたが、これを記念して平和への意思を基盤とする文化を発展、拡大させようというのがその趣旨である。

 

文化の日には・・・

この日皇居では文化の発展に功労のあった人々に贈る文化勲章の授与式が行われる。
また文化功労者および各種褒章の受賞者の伝達式などが行われる。

他にもこの日を中心に、文化庁主催による芸術祭が開催されたり、博物館の中にはこの日に入館料を無料にしたり、様々な催し物を開催する所もある。

 

晴れの特異日

この日は統計的に晴天の確立が高く「晴れの特異日」とされている。
(但し、2003年の西日本は雨だった)

 

文化勲章

文化勲章は昭和12年(1937年)に制定され、紀元節(2月11日)、天長節(4月29日)などに表彰式が行われてきたが、戦後の昭和23年以降は、11月3日の文化の日に贈られることになった。

 

HOME祝祭日・記念日>文化の日