HOME良い物発見>脂肪燃焼「αリポ酸」「Lカルニチン」「コエンザイムQ10」


HOME
日 記
妊娠・出産
育 児
おすすめ北摂情報
良い物発見
映 画
グルメ
ユーザー車検
昂己の成長アルバム
良い物発見

乳酸菌
 └花粉症・アレルギー

ルテイン
核 酸
クレソン
メシマコブ
脂肪燃焼
 ├αリポ酸
 ├Lカルニチン
 └コエンザイムQ10
 

お役立ちサイト
手作り
冠婚葬祭マナーと常識
祝日・記念日

● 『αリポ酸』『Lカルニチン』『コエンザイムQ10』 ●

「αリポ酸」「Lカルニチン」「コエンザイムQ10」の3つの成分が体脂肪を燃やします。

脂肪燃焼の仕組み 〜焚き火に例えてご説明します〜




『カルニチン』が、燃料(脂肪)を焼却炉(ミトコンドリア)に投入

燃料(脂肪)は原形のままでは燃えない(脂肪燃焼しない)ので『αリポ酸』が燃える形に変えてくれます。

【恐怖!】
αリポ酸によって燃える形に変えてもらえなかった燃料(脂肪)は、体脂肪として体に蓄積してしまいます!

焼却炉(ミトコンドリア)に入った脂肪は『コエンザイムQ10』が着火し燃焼(脂肪燃焼)します。

勢い良く燃え上がった炎からは、元気なエネルギーがどんどん排出されます。

■中年太りの原因

年齢と重ねると共に、体内のミトコンドリアの機能も低下、さらにαリポ酸の数も減少してしまうのです。
その境目は、中年期以降。特に30代あたりと考えられています。

そして恐ろしいことに、一度減ってしまった『αリポ酸』は、体内では増やすことは殆ど不可能。

中年太りで体脂肪が増えるのは、食事で摂取した炭水化物、すなわち糖を、せっせとエネルギーに代えていたαリポ酸の量が減ることで、体内に分解されない余分な糖が余リだす。
この余った糖が、脂肪に作り替えられ、内臓や皮下の脂肪細胞に、どんどん貯えられた結果なのです。

 


■中年太りがストップするのに必要な3ステップ


【ステップ1】初めに、体脂肪の材料である血液中の中性脂肪が減ってきます

【ステップ2】次に、内臓についた体脂肪が使われ始めます

【ステップ3】 最後に皮下についている体脂肪が使われ出します

 

■男女8人で「αリポ酸」実験 <1週間>


【摂取時の決まりごと】

  ●αリポ酸の摂取量は、1日1回目安は100ミリグラムです。
  ●摂取後は必ず、体脂肪を使うためにウォーキングなどの有酸素運動を20分以上。
  ●更に食生活は、規則正しく三食

女性チーム
男性チーム
結果
中性脂肪値が全員減少。しかし、体重・体脂肪には大きな変化は見られませんでした。
結果
なんと全員、1キロ以上減量!αリポ酸が中年太りをストップさせることが確認できました。
結論

女性の体脂肪の多くは皮下脂肪型
使われだす脂肪としては3ステップ目になります

そのため体脂肪に効果が現れてくるのは早くても1ヶ月くらい。
効果が出ないとあせってはダメですよ。

結論

男性の体脂肪の多くは内臓脂肪型
短期間なら内臓脂肪の方が使われやすい特徴があります。

そのため個人差はありますが、すでに男性は2ステップ目に突入していると考えられるのです。

 

■まとめ


頑固な中年太りの救世主、「αリポ酸」。
こんな素晴らしいものを摂取しない手はありません!
これは大ブームになっても不思議じゃない商品だと改めて感じました。

しかし、その効果を得るには、適度な運動と規則正しい食生活が大前提です。
上手にサプリメントを使って、健やかな毎日を手に入れられるなら安いもんです!

早速、体脂肪を減らす三大救世主『αリポ酸』『Lカルニチン』『コエンザイムQ10』を摂取しましょう!

 


HOME良い物発見>脂肪燃焼「αリポ酸」「Lカルニチン」「コエンザイムQ10」