HOME日記>2005年9月

HOME
日 記

2005年2月
2005年3月
2005年8月
2005年9月
2005年10月
2005年11月
2005年12月

2005年12/27〜 ブログ

妊娠・出産
育 児
おすすめ北摂情報
良い物発見
映 画
グルメ
ユーザー車検
昂己の成長アルバム
良い物発見
お役立ちサイト
手作り
冠婚葬祭マナーと常識
祝日・記念日

 



9/30(金) 晴れ

昨日、阪神タイガースが優勝しました。
今年はすごい勢いで優勝まで突っ走ったな〜、という感じでした。

私と夫が知り合って、結婚したのも2年前のタイガース優勝の年でした。
東京⇔大阪間を夜行バスでせっせと行き来したのが、もう2年前かぁ・・・
5月に初めて夫と知り合って、8月に初めてデートらしきものをして10月には一緒に住み始め、12月に入籍。
今年のタイガースくらいの勢いで結婚まで走り抜けたけど、直感を信じてヨカッタ!
夫と一緒になって、心身共にとても充実した毎日を送れています。
決して派手ではないけれど、少しずつ二人で幸せを積み重ねている、という実感が感じられます♪

今年、また阪神タイガースが優勝した年に、今度は出産!
夫が夕べポロリと「子供の名前を“虎”にしようか。・・・そんなファンでもないしな・・フッ」と独り言を言っていました。

普段そんなに熱心にタイガースを応援しているわけではないのですが、やっぱり岡田監督の胴上げと藤川の涙を見た時、目頭が熱くなりました。
「よぉ〜がんばった!よーやった!」と思わず拍手!

私もタイガースナインに負けないように、ベビーと夫と3人力をあわせて良い出産ができるよう、がんばらなくっちゃ!

しかし、毎日2時間の散歩ですっかり腕は黒くなってしまったなー・・・とほほ


+のぞみさんから頂いたGAPの蛙さん帽子とルームシューズ+




9/21(木) 晴れ時々曇り

今日も朝1時間、夕方1時間歩きました。
すこぶる体調が良いみたいです♪

ガンガン歩いて千里中央に到着すると大丸の入り口に開店待ちのお客さんの列。
「?」と改めて建物をみると“9/21ユニクロOPEN!”の看板。
「おお。オープン記念セールでもやるのかしら?」と思いつつ、特に欲しい衣料もない私はそのまま素通り。
次の祝日にでも、夫と散歩がてら改めて見に来ることにしよう。

毎度のことで一応「コクミン薬局」へ寄って、今日は“フルーツグラノーラ”というドライフルーツが入ったシリアルを購入してみた。
なんでも食物繊維や鉄分がたっぷり入っているようで、便秘&鉄分不足を同時に解消してくれそうだったのが惹かれました。
コレがなかなか美味しかった!しかも、なんだか腸がよく活動している様子♪ムフフ

すぐに便秘が解消されたわけではなかったのですが、歩いていると腸が活発に動くのか、溜まりがちでいつも苦しいガスが少しずつ出始めました。

元々ガスっ腹持ち?で、ガスが出なくて苦しい思いをよくするのですが、妊娠してから(特に後期に入ってから)更にこれが悪化。
ガスが出ないものだからゲップ(お下品でごめんなさい)としてしか出せなくて(コレもかなり出にくい)、胸が四六時中苦しいのです。こんな症状、私だけなのかしら・・・?
ベビーがいるので薬も飲めないし・・・

このシリアル(フルーツグラノーラ)で少しでも改善できればラッキーですが、あまり変化がないようなら、次回の検診で先生に相談してみようかしら・・・
(結構、本気で辛いのです。)

 

いつも歩く散歩コースで見かける変な看板を撮影してきました。
(携帯で撮影したので画像が悪いのですが・・・)

本当に犬が気を使っているのでしょうか?




9/18(日) 晴れ時々曇り

昨日、いつも通り散歩がてら夫の仕事場までお迎えに1時間ほど歩いている時、夫から携帯電話がかかってきた。

 夫:「tomo、歩いてんの?今、どの辺?」
 私:「うん。まだ千里中央の辺りやけど」
 夫:「ごめんやけど、もししんどくなかったらちょっと作業手伝ってほしいねん」

単純な折作業だったのですが、夫の会社到着後小1時間ほど作業を手伝いました。
久しぶりに夫の会社の社長と奥さん(たかせ産婦人科で出産された先輩ママ)、そして二人の1歳の愛息子に会え、作業しながらゆっくりお話できてとても楽しい時間を過ごしました。

出産の不安や体重管理で怒られたことをグチったり、奥さんの出産前に坊やが下りて来てしまった体験談など、興味深いお話をたくさん聞けました。

久しぶりにあった坊やはとてもおりこうさんで、大人に混じってチョコンと椅子に座り、いたずらをするわけでもなく、じーっと大人のする事を眺めていました。
たまにパパ(社長)の方を指さして「あー、あー・・」と言ってみたり、大人と一緒にうなずいてみたり、しばらく会わないうちに本当に成長しているなーと感じました。

私や夫にもよく笑ってくれて本当に愛想の良い、ニコニコと情緒の安定した坊やに感心させられました。こんなに落ち着いた良い子なのは、愛情たっぷりに育てられているせいだろうか?と帰りの車の中で夫と話しました。
(あと出産前の胎教に聴いていらしたモーツァルトが効いているのかしら?ふふふ)

とてもパパ(社長)になついていて、パパを見ると両手を大きく差し出して、抱っこして〜!と言わんばかりに「う〜っ!う〜ッ!」と動きが激しくなります。
本当にパパっ子なんだなーと思ったのと同時に、これだけなついてくれたらパパも可愛くて仕方ないんだろうなーと思いました。
ウチの夫にもベビーちゃんがそんな風になってくれたら良いのですが。

もうすぐ、私も出産を控え、近くに良いお兄ちゃんがいてくれて心強いです。
うちの子も社長のトコの坊やのようなお利口さんになるように導いてやってほしいものです。




9/17(土) 晴れのち曇り

先日の妊婦検診でたかせ先生に体重増加を軽く注意されて以来、神経質になっている。

鉄分補給のお薬を処方されたけど、その薬の説明に「便秘になるかも」と言われ、確かに少しいつもより出にくくなっていた。
決して食べ過ぎてはいないはずなのに、体重はどんどん増えるし、便通は悪いし・・・
「こんなんじゃどうしたって体重管理なんてできるわけないじゃんっ!」

若干、夫に八つ当たりしながらもグチってみる。
 夫:「でも赤ちゃんが成長している分もあるでしょ?」
 私:「だけどそんなん300gほどやもん!(前回の検診から)すでに1kgも増えてるねん!」
 夫:「・・・・」

夫に当たっても仕方ない・・・
体重管理は誰でもない、自分と赤ちゃんのための問題なんだ。と、冷静になってみる。

・・・で、今週から1時間の散歩を2時間に増やすことにした。
正しくは朝に1時間。夕方に1時間。合計2時間歩くようになった。

これは初日から結果が出た!いきなり400gの減少。
やっぱり運動不足か食べすぎだったんだ・・・
家にいると何だかんだでつまみ食いをしてしまう。
1時間でも散歩に出ていると帰宅後ストレッチをしたり妊婦体操をしたりで体を動かす上、その間つまみ食いもしない。コレは良いぞ!

・・・しかし、正直疲れる。
特に朝一番の散歩は後半バテてくる。
で、ふと寄り道した薬局で購入した「アルフェ」という栄養ドリンク。
「妊娠授乳時の栄養補給に」なんて書かれてあって、不足している鉄分も含まれている。
コレが効いた!
アルフェを飲んで30分ほど歩いて帰宅した後、なんだか体力が沸いてくるようなエネルギーに満ちるというか、やたら元気になった。

掃除機をかけて、部屋中の拭き掃除をして、照明器具や網戸、窓、ベランダ、玄関、トイレ・・・
家中をピカピカにした。
その後、妊婦体操をして程よく疲れて仮眠・・・風がそよそよ♪
すんごい気持ち良ぉ〜い♪なんて爽快感!そして心地よい疲労感!クセになりそう!

で、翌日には早速10本セットを早速購入しました。
今後も手放せない1本になりそうです♪

+ 大正製薬「アルフェ」+

ビタミンB1・B2・B6 鉄・Ca・Mg・ローヤルゼリーなど配合




9/11(日) くもり 〜衆議院選挙投票〜

今朝、また以前感じた腹痛で目が覚めた。

右下にしていた体勢から真上に寝返りをうった瞬間「ズキッ!」とお腹に激痛!
「ッツッ!」と思わず声が出た。

前回、安定期に入った途端に張り切って3時間ほど歩き過ぎた時、翌日に感じた痛みと同じ。
今回も原因ははっきりわかっています。
“ラテラルサイトレーナー”のやりすぎです。

最近、夫が太ってきたと気にしだしたので、海外通販で大人気のラテラルサイトレーナーを購入したのです。

おとといの金曜日に商品が到着し、その日はお試し程度に5分ほど試してみました。
夫は「tomoはやったらアカンで!」と言ったのですが、負荷を一番軽くして試してみると全く問題なかったので「軽いので散歩でけへん日に私もやる!」と言って、昨日は20分ほど使用したのです。

・・・・ちょっと張り切りすぎました。
やっぱり、私は産後まで使用してはいけないようです。

幸い、今朝の腹痛はしばらく左下にしてそのまま横になっていたら痛みは治まりました。
不思議なことに最初はなかなか取れなかった痛みが、ベビーに「ママのお腹痛いのとって〜」とお願いし、お腹をさすっていたらスグに治りました。

胎児にはすごい力がある、と七田さんの本には書いていましたが、もしかしたらウチの子も力を発揮してくれたのかも知れません!ベビーちゃん、かちこいね〜♪(←既に親バカ)

先日の検診で体重増加を注意されたので、私も張り切って使いまくる予定でしたが、当分はラテラルサイトレーナーは夫専用になりそうです。


かなり効果が期待できそうです♪




9/8(木) 快晴 〜台風一過〜

今日は野畑図書館で『マタニティコンサート』なるものに参加してきました。

アルパというハープの一回り小さい楽器の生演奏。紅茶とお菓子付きでなかなか楽しい時間を過ごしました。
「ハープ」と聞けば優雅で伸びやかなイメージだったのですが、アルパというのは南米の楽器でどちらかと言うとラテン系のアップテンポな曲を演奏する事が多いらしいです。
「コーヒールンバ」はアルパのために作られた曲らしく、実際聞いてみると音色と曲調がとてもマッチしていてなかなか力強い演奏でした。

奏者の女性が北緑丘に住んでおられる方らしく、なかなかのおしゃべりで、演奏とおしゃべりが同じ位の時間ありました。

お腹のベビーは始終おとなしかったのですが、あまり聞きなれない曲の中で「千と千尋の神隠し」のテーマ曲を演奏してくださった時だけは、ボコボコと「僕コレ知ってるぅ〜!」といわんばかりの胎動がありました。

面識のない妊婦さん達がたくさん集まったのですが、なかなか知らない人にいきなり話しかけるのは「きっかけ」がないと難しく、結局どなたとも会話をしないで会場を後にしました。

その後、図書館で大変興味深い本を見つけ、早速借りてきました。
七田アカデミーの創設者「七田 眞」さん著の「驚異の胎教」という本です。

なんでもお腹に命が宿った時点で、既にベビーは心を持ち、天才的な能力でママとコミュニケーションを図ろうとしている、というものでした。
毎日お腹に話しかけ、胎児にママの方からもしっかり超能力(イメージ)を送ってやる事で、はっきりとコミュニケーションがとれるというのです。

「パパがお家にいる○月○日に生まれてきてね」とか「3000gで生まれて来てね」とか毎日リクエストしていると、ちゃんとその通りに生まれてくるんだそうです。

胎児がお腹を蹴るのに反応してお腹をつつき返してあげる、というコミュニケーションを2週間続けると、胎児は母親とのコミュニケーションの方法を学び、2週間後には母親からお腹をつつき「ベビーちゃんお腹を蹴り返してみて」と言うと、ちゃんと蹴り返してくるようになる、というのです。びっくり!

夫にも本に書かれていた内容を伝え、早速色々試してみました。
最初から上手くはいきませんが、何だか楽しそうなので今後毎日続けてみたいと思います。




9/2(金) くもり時々晴れ

昨日、東京のお友達から「双子を無事出産しました」との報告メールが届きました。
まだ出産についての詳細は聞いていないのですが、途中経過では帝王切開ではなく自然分娩の予定だと聞いていました。

彼女は私が東京で芝居の勉強をしていた時の友達で、バレエの先生でもあります。
3歳の時からバレエを始め、とても体が柔らかく運動神経の良い子だったので、きっと安産だったんだろうな〜、と勝手に想像をめぐらせていました。

でも一度に二人の赤ちゃんを育てる、なんてきっと大変だろうな〜、と思います。
私なんて一人産むのも今から緊張と不安で一杯なのに・・・。
きっと彼女は超B型でおおらかな性格だから、神経質にならずに伸び伸びと子育てをするんじゃないかと思います。

私がたまに覗くサイトで、とてもよく当たる占いのHPがあるのですが、そこで『生まれ月に見る子供の性格と運勢』という占いがあって、なかなか楽しめます。
ぜひ出産予定のある方や、2003年以降に生まれた赤ちゃんのいるママさんなど覗いて見てください。

  <参考サイト> 開運家庭暦

余談ですが、私の周囲でこの1〜2年に出産をした知人、友人は全員男の子を出産しています。
偶然だとは思いつつ、自分自身も男児出産の予定なので何か(磁場の関係とか)あるかしら?と疑っているこの頃デス・・・


    

    


HOME日記>2005年9月