妊娠 出産 育児
 
2008年02月25日

風邪

先週の妊婦検診の日から私の咳が始まり、その晩には昂己も。
未だに二人でコンコン!

金曜日の朝には昂己が38度過ぎの発熱で、保育園をお休み。
小児科を受診、薬も頂き、その夜には40度。
土日も家でおとなしくしていたにも関わらず、昂己の熱は38度前後を推移。

今朝も38度強あったので保育園を休み、再度小児科を受診。
小児科に行くころには37度ちょいまで下がったけど、熱が続いていること、胸の音に雑音が入っていることなどから、(年明けの入院騒動もあったので)念のため検査しましょう、とお医者様。

レントゲンと血液検査をしてもらったところ、今のトコロこじらせている様子もないらしく一安心。
インフルエンザの検査もしたらしいのだが、それも陰性。
つまり、ただの風邪・・・らしい。

今回は抗生物質を出してもらい、場合によっては熱が下がっても、明日も保育園はお休みにしようとパパと相談しました。

昂己はお医者さんにちゃんと自分から「ありがとうございました!」「さようなら」とご挨拶も出来たし、血液検査のチックン(注射)もギャー!と泣いたけど、
 「すごく頑張ったね」と褒めてあげたら、ぴたっと泣き止み
 「昂ちゃん、すごく頑張ってんで!!」と口を尖らせて得意気に何度も言ってて・・・(笑)

渡された小さなマスクも以前までは絶対イヤがってはめさせてくれなかったのに、今日はきちんと帰宅するまでマスクしていてくれた。

「すごく苦いので甘いものに混ぜて少しずつ」と言われた抗生物質のお薬も、いつも通りダイレクトに口にサラサラ流し込み、牛乳でゴックンできたし。

帰宅した後も、パパに「めくって、めくって!」とチックンされた腕をまくらせ、「ほら!」と注射の後を見せ、一生懸命どんなにがんばったか説明していた。

最近本当に聞き分けが良くなって、私もパパも昂己と遊んだりお話するのが楽しい。
身振り手振りを使って一生懸命お話してくれる昂己が愛しくてたまらんのです(*^m^*)
妊娠してより一層昂己が可愛く思えるようになった。

寝ながらコンコンと咳き込み苦しそうにしている昂己を見るのは、本当につらい。
はよぉ~治れよぉ~(T人T)ナムナム・・・

2008年02月20日

出産予定日決定

080220.jpg
今日の検診では、お腹の赤ちゃんの大きさから出産予定日が決定するといわれていました。
昔は最終月経日から割り出していたそうなのですが、最近は妊娠8~10週くらいの胎児の大きさから予定日を割り出すらしい。

で、最終月経日から割り出した当初の予定日が9/25だったのですが、実際の赤ちゃんはもう少し大きくて予定日が1週間早まり9/18と決定しました。
「大きめちゃんデス」と助産師さんに言われて、ちょっと嬉しかった。
生きてるのかすら不安だったのに、超音波映像に映ったその小さな心臓はピクピクと元気に脈打っていた上、よく育っていたなんて・・・昂己の言ったとおりだ♪

今、赤ちゃんは25.5mm。確かに昂己のときより少し大きい。
母体も胎児にも何も問題はない、と言われ、一安心。

腰痛に関しては、やはり妊娠からくるものだとすると発症が早すぎるし、腎臓が悪い場合の場所でもないらしく、暫く様子をみてみましょう、とのこと。
最近は無理のない程度にストレッチをしたり、なるべく体を冷やさないようにしたり、自分なりに努めているせいか、少し痛みはマシだ。

つらい家事(トイレ掃除、風呂掃除)は最近パパがやってくれるので、めちゃくちゃ助かっている。
特にトイレ掃除は、パパと昂己と一緒に毎日仲良くやってくれるのが嬉しい♪
昂己は最近特に良い子だ。
しかし、知恵もついてきて・・・

今朝のパパと昂己の会話。
 パパ「はい、いただきますっ!アレ?いただきますは?」
 昂己「・・・・・・」
 パパ「いただきます、でけへんの?」
 昂己「静かにしてるねん」(と、すまし顔)

昂己の苦手なモノを食べさせようとすると、好きなモノを急いでほおばり
 「今、お口に入ってるから!」
と、断固拒否する。

賢いんだか、悪知恵が働くんだか・・・・(ーー;)

2008年02月17日

妊娠中はツイてる?!

080216_2036~02.jpg

今日は姉が実家に子供達を連れて行く、というので、昂己も一緒に連れて行ってもらえることになった。
私とパパは昂己を出産して以来、初めてゆっくりランチのデートだ♪
行ってみたいお店が沢山あった中で、今日は近場(大阪狭山市茱萸木)のイタリア料理『カンティーナ』に行った。

人気店で、週末は予約を入れた方が良いとネットで見たので、事前に予約をしていって正解だった。
私達の前に入店した家族連れは満席で帰って行ってた。

妊娠してるのでお酒を飲めなかったのが残念だったけど、なかなか美味しかった。
そして何よりゆっくりパパとお話を楽しみながら、料理をきちんと味わえたのが嬉しかった♪

その後、買い物をして帰宅。
二人でコタツでゴロっとしたらそのまま眠ってしまい・・・
姉の「今から昂ちゃん送り届けるね」の電話で起きた。

夜は簡単にカレーで済ませ、来期からの団地の役員会議に出席。
抽選で係(役)を決める大事な会議だったのだが・・・・
まんまと『会長』を引いてしまったΣ(T▽T;)

出産を控えているし、できるだけ軽い仕事(役)になりたかったのに・・・
妊娠中はツイている、というけど、こんなところで大当たりを引いてしまうとは・・・・
かなりブルー・・・

パパも協力してくれると言っているし、すべては必然だと思って黙々と1年間会長の仕事をこなすしかない、と諦めた。

はぁ~・・・それにしても・・・・・||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

2008年02月09日

080210_1214~09.jpg
今朝窓をあけると雪まじりの雨。
ま、雨くらいなら・・と実家へ行く予定をそのままに、皆でのんびりご飯を食べ、さー出かけようと玄関を開けると真っ白!

ゆっくり走れば大丈夫かなー・・と一度車を出したものの、若干横滑りするタイヤ、雪をキレイに拭いきれないワイパー。
前もよく見えず、一旦帰宅。

午後になって雪が雨に変わり、道路の雪も少し融け始めていたので、予定より遅れて実家へ向かった。

最近「ワンワン、怖い」と言う昂己。
怖いながらも犬のサークルの前から離れない。
ドライフードをサークルの間からあげたり、とても気にはなっているようだ。

母はとりあえず色んな食べ物を勧めてくる。
 「シチューあるで」
 「美味しいパンあるで」
 「コーヒーいれたろか?」
 「昂ちゃんお菓子食べるか?」

色んなモノを頂いて、満腹になったら
 「ちょっと横になりよ、毛布と枕出したるわ」

赤ちゃんが出来たと報告しても「まだ作れへん、とか言うてたやないの」とか、悪態つかれるかなー、くらいにしか思っていなかったけど、予想に反してとても喜んでくれた。
 「ヨカッタなー、あったかくしーやー」
 「半年もしたら、昂ちゃんもっとしっかりするやろし、預かったんで」

なんだかんだ、結婚前はケンカばかりでソリの合わない母親だと思っていたけど、やっぱり母は母なんだなー、と今更ながら思う。
母が私を思う気持ちなんて、私が昂己を思う気持ちの何百分の一くらいだ!と(ちょっと)思ってた。
ま、全く同じではないだろうけど、今頃になって母の愛情を素直に感じるようになった。

ありがたいなー・・・・

まだまだ世話になるコトの方が多いかもしれないけど、これからは私が親に恩返しする順番なんだろうな・・・

2008年02月06日

家族が増えるよ

080210_1116~01.jpg
   +お兄ちゃんの後姿+

今年9月、我が家が4人家族になります♪
赤ちゃんがやってきました!

まだようやく心拍が確認できたトコロなんで、安定期にも入っていないのですが・・・

昂己の時と同様の“食べづわり”。
空腹になるとムカムカ吐き気が襲ってくる。

それからやはり若干、情緒が不安定。
ワケもなくイラついたり、やる気が起こらなかったり・・・

何より今回は腰痛がヒドイ!
今まで腰痛とは無縁だった私ですが、今回妊娠してからなのか、たまたま年齢なのか、腰が痛い。

また、二度目の妊娠というのは、一度お腹の皮が伸びているのですぐに大きくなるらしく、既にポッコリしてるし。
正月太りしたまま妊娠したせいもあるんだろうな・・・(ーー;)

正直、一度目の妊娠時ほど驚きも感動もなかった上、毎日忙しくてお腹を気にしている余裕もない。

でも、姉に報告した時、
 「よかったなーっ!!ホンマによかったやーんっ!!おめでとう~!!」と
私を抱きしめて大喜びしてくれた。
なんだか感動して涙が出てきた。
今回の懐妊報告で、一番喜んでくれたのは姉でした。

私達自身もさほど感動はなかったのに、姉がこんなにはしゃいで喜んでくれるなんて。
しかし、姉の子供達に報告すると「え?!また?」。

・・・オイオイ(ーー;)
「また?」はないやろー・・・

出産までまだまだ長い道のりですが、何とか無事赤ちゃんの顔が見れるまで、気をつけて過ごしたいと思います。

2008年02月05日

我が家の節分

パパと私の風邪はほぼ完治。
昂己が今ひとつスッキリしない様子だったので、念のため月曜日は保育園をお休みさせた。

私 「ママと一緒にゴロゴロしようか?」
昂己「ママと一緒にゴロゴロするっ!!」と嬉しそう。

少し鼻水がまだ青いのと、息をするたび胸がゼーゼー言ってる。
痰の絡んだ咳も時々。
ま、本人はいたって元気だったのですが。

1日休ませたら、今日になってゼーゼーもなくなって、わずかに出る咳も乾いて元気になった。
今日は元気に保育園に行きました。


ところで、我が家の節分ですが。
2/3(土)の朝から昂己は「鬼さん、豆エイっ!」とお面を持ち歩いたり、豆を投げる仕草。
夜になったら鬼が来るゾ、と言っていたので、太巻きを食べた後はなんだかソワソワ。
「鬼さん来るぅ?」と何度も聞く。

昂己はパパが鬼に扮装するというのが分かっているようで、パパがいなくなる度キョロキョロ。
しまいには「鬼さんこわーいぃーーっ!!豆エイしないーーっ!」と鬼が出る前から泣き出した。
パパが変身前にちょろっと顔を出すと安心したのか、急に強気になった。

 パパ「ちょっとパパ今からお仕事行くから、鬼サン来たら・・」
 昂己「まめっ!!」
 パパ「できる?」
 昂己「できるッ!」
 パパ「じゃー、鬼サン来たらママを守ってあげてな」
 昂己「うんっ!!」

その後、赤パンを履いたパパ鬼が来た・・・
 昂己「ハハハ・・・ハハハ・・・豆エイっ!」
少しひるむも、再度向かってくる鬼に早々と泣き出す昂己。
しかし、私も加勢して二人で鬼を退治!
去っていった鬼をいつまでも気にしながらも、ようやく一安心。

パパが「鬼サン来た?」と戻ってくると、
「パパ、鬼!一緒!」

去年の節分のビデオも何度も見ているし、どうやら大人が鬼に扮しているということはハッキリ理解しているみたいだ。
それでも怖いんやね。

その後、散らばった豆を歳の数だけ食べて安心している昂己の元に、今度はママ鬼が来た!
さっきよりも激しく泣き、パパに助けられながら豆をまいた。

私が戻ると「ママ、鬼。」
詳しく聞くと、「ママの鬼の方が怖かった」らしい・・・(^^;

そんなこんなで、今年も我が家は楽しい節分になりました。

080203_1821~06.jpg
  そんなに食べられないだろうと思っていたけど・・・
080203_1821~07.jpg
  予想に反して、半分の長さの太巻きを
080203_1821~09.jpg
  ほぼ完食しました♪

2008年01月30日

全滅・・・

080127_1018~08.jpg
   +選挙投票帰り、公園にて+

昂己の風邪から始まり、私、パパと、遂に家族全員風邪っぴきだ。
昂己は2度の耳鼻科通院で、もうすぐ完治かな~、いやまだ青っ鼻だなー・・・。
私はだいぶマシにはなっているけど、やはり就寝時の咳き込み、鼻水、痰。
今はパパが最高潮に調子が悪い。
昨日近所の病院に行ったけど、まだ著しい症状の改善はみられず、ダルさ満点という様子。

家族全員でダラダラと過ごす近頃で、家も散らかりっぱなしだった。
すると、余計に気分もスッキリしなくて、悪循環。

今日の午前中は少し晴れ間も見れたし、思い切って掃除に専念。
部屋がスッキリしたせいか、少し気分転換になった。

完治まで、あと一息!
(パパは、まだまだだろうけど・・・)
頑張らなくっちゃ!!