妊娠 出産 育児
 
2008年02月05日

我が家の節分

パパと私の風邪はほぼ完治。
昂己が今ひとつスッキリしない様子だったので、念のため月曜日は保育園をお休みさせた。

私 「ママと一緒にゴロゴロしようか?」
昂己「ママと一緒にゴロゴロするっ!!」と嬉しそう。

少し鼻水がまだ青いのと、息をするたび胸がゼーゼー言ってる。
痰の絡んだ咳も時々。
ま、本人はいたって元気だったのですが。

1日休ませたら、今日になってゼーゼーもなくなって、わずかに出る咳も乾いて元気になった。
今日は元気に保育園に行きました。


ところで、我が家の節分ですが。
2/3(土)の朝から昂己は「鬼さん、豆エイっ!」とお面を持ち歩いたり、豆を投げる仕草。
夜になったら鬼が来るゾ、と言っていたので、太巻きを食べた後はなんだかソワソワ。
「鬼さん来るぅ?」と何度も聞く。

昂己はパパが鬼に扮装するというのが分かっているようで、パパがいなくなる度キョロキョロ。
しまいには「鬼さんこわーいぃーーっ!!豆エイしないーーっ!」と鬼が出る前から泣き出した。
パパが変身前にちょろっと顔を出すと安心したのか、急に強気になった。

 パパ「ちょっとパパ今からお仕事行くから、鬼サン来たら・・」
 昂己「まめっ!!」
 パパ「できる?」
 昂己「できるッ!」
 パパ「じゃー、鬼サン来たらママを守ってあげてな」
 昂己「うんっ!!」

その後、赤パンを履いたパパ鬼が来た・・・
 昂己「ハハハ・・・ハハハ・・・豆エイっ!」
少しひるむも、再度向かってくる鬼に早々と泣き出す昂己。
しかし、私も加勢して二人で鬼を退治!
去っていった鬼をいつまでも気にしながらも、ようやく一安心。

パパが「鬼サン来た?」と戻ってくると、
「パパ、鬼!一緒!」

去年の節分のビデオも何度も見ているし、どうやら大人が鬼に扮しているということはハッキリ理解しているみたいだ。
それでも怖いんやね。

その後、散らばった豆を歳の数だけ食べて安心している昂己の元に、今度はママ鬼が来た!
さっきよりも激しく泣き、パパに助けられながら豆をまいた。

私が戻ると「ママ、鬼。」
詳しく聞くと、「ママの鬼の方が怖かった」らしい・・・(^^;

そんなこんなで、今年も我が家は楽しい節分になりました。

080203_1821~06.jpg
  そんなに食べられないだろうと思っていたけど・・・
080203_1821~07.jpg
  予想に反して、半分の長さの太巻きを
080203_1821~09.jpg
  ほぼ完食しました♪

2008年02月04日

自動車保険を見直そう♪

我が家の自動車保険の満期が近づき、更新はがきが届いた。
年に一度とは言え、7万円強の出費は痛い!
あまり保険に詳しくもないので、ずっとパパが独身時代から加入していた保険屋にお願いしていたのだが、今回は思い切ってパソコンから一括見積もりなるものを利用してみた。

するとなんとほとんどが半額くらいの見積もりでの返答!
えええーーーーっ!
こんなに安くなるのーーー!

逆に、こんなにバカみたいな値段よくずっと払ってたなーー・・・(ーー;)とへこんだ。
すごく損していた気分。

ま、とにかく安価でもきちんと対応してくれた三井ダイレクトさんで今年は契約した。
ネットだと更に4,500円も安くなるのだ。

パパは「自動車保険って安くなったんやなー・・ちゃんと保障は大丈夫なんやろか」と、少しだけ不安気。

昂己の先日の入院もあり、この機会にと私と昂己の保険(府民共済)にも加入した。
とは言え、私は子宮筋腫があるので“条件付”だが・・・
この先も、いつ何があるかわからないものね。
万が一の時に少しでも負担軽減になるのなら助かるし、お守り代わりとも言うものね。
昂己がこんなにケガ・病気をするなんて、思いもよらなかったし・・・(^^;)

家庭を持つってのは、大きな責任を背負うってコトなんだなー。

パパとこの前一緒に“ミナミの帝王”を見た時のこと。
父親が入院する日数分、無収入になるので、その保障を!とかヤクザが取り立てているのを見て、パパが「俺もそうなるんやなー・・・」。

・・・ほんまやっ!

パパがもしケガや病気で入院したら、我が家の収入は途絶えるんだ!
恐ろしき自営業!!!

パパは以前から保険には加入しているけど、やはりそんな事態を想像するだけで恐ろしい。
そんなコトが起こったら、病室にパソコン持ち込んでもらわなきゃ・・・・

2008年01月30日

全滅・・・

080127_1018~08.jpg
   +選挙投票帰り、公園にて+

昂己の風邪から始まり、私、パパと、遂に家族全員風邪っぴきだ。
昂己は2度の耳鼻科通院で、もうすぐ完治かな~、いやまだ青っ鼻だなー・・・。
私はだいぶマシにはなっているけど、やはり就寝時の咳き込み、鼻水、痰。
今はパパが最高潮に調子が悪い。
昨日近所の病院に行ったけど、まだ著しい症状の改善はみられず、ダルさ満点という様子。

家族全員でダラダラと過ごす近頃で、家も散らかりっぱなしだった。
すると、余計に気分もスッキリしなくて、悪循環。

今日の午前中は少し晴れ間も見れたし、思い切って掃除に専念。
部屋がスッキリしたせいか、少し気分転換になった。

完治まで、あと一息!
(パパは、まだまだだろうけど・・・)
頑張らなくっちゃ!!

2008年01月29日

男同士

080122_2050~09.jpg
「宗ちゃん家みたいに、ダンボールで昂己に家(車?汽車?)を作ってやるんだ!」とパパ。
数週間前にそう言って狭い部屋に大きな段ボール箱がゴロゴロし始めた。

そして未だになんだか中途半端な形のままなんだけど、昂己は喜んで中に椅子を持ち込んでは
「パパ!おいで!」と手招き。
二人で何やらゴソゴソ本を読んだり、中で落書きしたり・・・
時には「いらっしゃいませーっ!」とか言ってる。

いったい二人は何をしてんだろう?

少し前まで、パパが本気で怒るほどパパを敬遠していた昂己だったけど、
宗ちゃん宅へのお泊まり以来、この二人やたら仲が良くなった。

「パパと遊ぶの!パパ、おいで♪」と、パパとばかり遊ぶ。
私がちょっと手を出したり参加しようとしたら、遠慮気味に
「あっち行って・・・今、パパと遊んでるからね」

・・・・(ー_ー;)

別にいいけどサーーー・・・


毎日みたいに昂己に意地悪されて、パパが本当に怒っているのを以前まで見ていただけに、
私としてはとても嬉しいのです♪

今朝も
「パパ、起きて。
(朝食用の)パパのスプーン持ってきてあげるからね♪」と、やたら世話を焼いている。

夕べもうっかり私が冷蔵庫の醤油さしを倒してしまい、一人でアタフタしていると
「大丈夫ぅ~?」と心配そうに覗きに来てくれたり。
(パパは私が慌てているのも、全く気付かなかったのに・・・)

近頃、とてもお兄ちゃんらしく、よく気がつくようになった昂己。
私もパパもすごく嬉しいし、そんな昂己を誇らしく思いますヨ♪

2008年01月25日

スパヒルズ遂にオープン!

西日本最大級のスパリゾート『スパヒルズ』(旧はいから村)が、本日遂にオープンしたみたいだ!
パパが待ちに待っていた時が来た!

工事中の建物前を通るたび
「なんて書いてる?いつオープン?・・・んん~~全く(工事が)進んでへんやんっ!」
と、毎度大騒ぎしていた。

昂己はプールに行きたい、とずっと言ってて、スパヒルズがオープンしたら冬でもプール入れるのにな~、と家族揃って楽しみにしていた。
しかし、残念ながらプールゾーンはまだ出来上がっていないみたいだ。

今日はチラシを持参すると半額、ということだったけど・・
私と昂己が風邪気味だし、明日は昂己の大事な生活発表会も控えているので、今日はさすがに無理だなー・・・

また、落ち着いたら一度遊びに行ってみよう♪

2007年12月17日

パパ!パパ!

昂己は生まれた時から超ママっ子。
時には「パパいや!パパいらん!」なんて言うこともある。

先週はそれがひどくて、パパももう半ギレだった。
「もう可愛がったれへん!世話はするけど・・・」と憤慨していたほど。

それが、今日久しぶりに保育園のお迎えをパパにお願いしたら、仲良く帰ってきて
 「お風呂ママと入ろうよ!」と誘っても
 「パパと!」と拒む。

 「じゃー、ご飯ママと食べようか」と誘っても
 「パパと!」

・・・・へぇ~。えらい心境の変化やん。

定時になるまで仕事部屋から出てこないパパを、何度も何度も部屋の前まで迎えに行ってる。
それを聞いたパパも嬉しそう(*^m^*)

いよいよウワサの“「パパ!パパ!」の時期”が、ついに来たかな♪

071211_2042~02.jpg
   +気づけば勝手に検温してる子+

2007年12月10日

ケーキ作り

昨日、寝る前にお誕生日の映像を見ていたところ、昂己が突然「ケーキ!ケーキ!ケェーキィーっ(><)」と半ベソでの必死の訴えをしはじめた。
それで「明日イチゴいっぱいのケーキ食べようね!約束ね!」と何とか納得してもらった。

いつものお気に入りのケーキ屋さんは生憎の定休日。
しかし、近所のスーパーの店頭には、最近イチゴが並びだしているのを知っていたし、最近はスポンジも生地から焼かなくてもきれいな円形のスポンジが売っているのだ。

一緒にケーキを作る楽しみもあると思い、晩御飯の後、パパと昂己を中心にみんなでイチゴたっぷりのケーキを作った。

昂己がホイップクリームを混ぜると、手や顔に着きまくっていて、またそれを気持ち悪い!と大騒ぎ!
でもペロリと舐めて「甘い♪」と味をしめたようで、何度もクリームに指を突っ込みだした。

ようやくホイップクリームが固まり、昂己にわやくちゃにされながらも何とかスポンジにクリームを塗る。
クリームを絞り袋に入れ、いよいよデコレート!
・・・しかし、昂己が袋を鷲づかみ!!
「ぁあああっ!アカン!アカンってーーっ!」とパパ絶叫。
071210_1915~07.jpg

てんやわんやの大騒ぎの上、あちこちにクリームは飛んでるワ、ケーキはとても美味しそう♪という出来ではなかったけど、ようやく形になった。

そしてみんなで切り分け、イチゴたっぷりのケーキを心ゆくまで食べました。
昂己は大きなイチゴを口いっぱいにほおばり、「おいしーねー♪」と満足気!
071210_1920~04.jpg

あまりにイチゴをほおばる昂己を見て、パパは
「幼児の窒息死とかあるから、よぉ見とかな!」と少し心配そう。
071210_1924~09.jpg

ケーキ食べよう、と言うと
 (昂己)「はっぴばーしゅでー、こうちゃんや♪」
 (ママ)「ん?昂己は終わったでしょ?次はママやで」
 (昂己)「はっぴばーしゅでー、ママ!(ロウソク)ふぅ~して!」

愛いヤツめ(*^m^*)♪