妊娠 出産 育児
 
2008年02月11日

パパの実家で

080211_1525~02.jpg
今日は連休中、一番お天気に恵まれました。
義父さんと義兄さんのバレンタインのプレゼント、義母さんの少し早い誕生日プレゼント、それから嬉しい報告を持って、遊びに行きました。

昂己は義父さんにも随分慣れて、お昼ご飯はお義父さんの膝に座って最後まで食べさせてもらいました。

みんなの会話もほぼ理解できている様子で、義父さん、義母さんも
「わかってんや(分かってるんや)、話みな、わかってんや」

昂己の成長を皆で喜んでもらって、私達も嬉しかった。
赤ちゃんの報告にはもちろん喜んでもらえたけど、昂己の時ほどの反応はなかった。
やっぱり初めての時は格別感動も大きいものだし、仕方ないか。

二人目が生まれたら、みんなの注目が赤ちゃんに一気に行ってしまうのでは・・・と懸念があったけど、今日のみんなの様子を見てると、どうやら要らぬ心配みたいだ。
昂己はやっぱりパパの実家では一番のアイドルだ。

2008年02月06日

家族が増えるよ

080210_1116~01.jpg
   +お兄ちゃんの後姿+

今年9月、我が家が4人家族になります♪
赤ちゃんがやってきました!

まだようやく心拍が確認できたトコロなんで、安定期にも入っていないのですが・・・

昂己の時と同様の“食べづわり”。
空腹になるとムカムカ吐き気が襲ってくる。

それからやはり若干、情緒が不安定。
ワケもなくイラついたり、やる気が起こらなかったり・・・

何より今回は腰痛がヒドイ!
今まで腰痛とは無縁だった私ですが、今回妊娠してからなのか、たまたま年齢なのか、腰が痛い。

また、二度目の妊娠というのは、一度お腹の皮が伸びているのですぐに大きくなるらしく、既にポッコリしてるし。
正月太りしたまま妊娠したせいもあるんだろうな・・・(ーー;)

正直、一度目の妊娠時ほど驚きも感動もなかった上、毎日忙しくてお腹を気にしている余裕もない。

でも、姉に報告した時、
 「よかったなーっ!!ホンマによかったやーんっ!!おめでとう~!!」と
私を抱きしめて大喜びしてくれた。
なんだか感動して涙が出てきた。
今回の懐妊報告で、一番喜んでくれたのは姉でした。

私達自身もさほど感動はなかったのに、姉がこんなにはしゃいで喜んでくれるなんて。
しかし、姉の子供達に報告すると「え?!また?」。

・・・オイオイ(ーー;)
「また?」はないやろー・・・

出産までまだまだ長い道のりですが、何とか無事赤ちゃんの顔が見れるまで、気をつけて過ごしたいと思います。

2008年02月05日

我が家の節分

パパと私の風邪はほぼ完治。
昂己が今ひとつスッキリしない様子だったので、念のため月曜日は保育園をお休みさせた。

私 「ママと一緒にゴロゴロしようか?」
昂己「ママと一緒にゴロゴロするっ!!」と嬉しそう。

少し鼻水がまだ青いのと、息をするたび胸がゼーゼー言ってる。
痰の絡んだ咳も時々。
ま、本人はいたって元気だったのですが。

1日休ませたら、今日になってゼーゼーもなくなって、わずかに出る咳も乾いて元気になった。
今日は元気に保育園に行きました。


ところで、我が家の節分ですが。
2/3(土)の朝から昂己は「鬼さん、豆エイっ!」とお面を持ち歩いたり、豆を投げる仕草。
夜になったら鬼が来るゾ、と言っていたので、太巻きを食べた後はなんだかソワソワ。
「鬼さん来るぅ?」と何度も聞く。

昂己はパパが鬼に扮装するというのが分かっているようで、パパがいなくなる度キョロキョロ。
しまいには「鬼さんこわーいぃーーっ!!豆エイしないーーっ!」と鬼が出る前から泣き出した。
パパが変身前にちょろっと顔を出すと安心したのか、急に強気になった。

 パパ「ちょっとパパ今からお仕事行くから、鬼サン来たら・・」
 昂己「まめっ!!」
 パパ「できる?」
 昂己「できるッ!」
 パパ「じゃー、鬼サン来たらママを守ってあげてな」
 昂己「うんっ!!」

その後、赤パンを履いたパパ鬼が来た・・・
 昂己「ハハハ・・・ハハハ・・・豆エイっ!」
少しひるむも、再度向かってくる鬼に早々と泣き出す昂己。
しかし、私も加勢して二人で鬼を退治!
去っていった鬼をいつまでも気にしながらも、ようやく一安心。

パパが「鬼サン来た?」と戻ってくると、
「パパ、鬼!一緒!」

去年の節分のビデオも何度も見ているし、どうやら大人が鬼に扮しているということはハッキリ理解しているみたいだ。
それでも怖いんやね。

その後、散らばった豆を歳の数だけ食べて安心している昂己の元に、今度はママ鬼が来た!
さっきよりも激しく泣き、パパに助けられながら豆をまいた。

私が戻ると「ママ、鬼。」
詳しく聞くと、「ママの鬼の方が怖かった」らしい・・・(^^;

そんなこんなで、今年も我が家は楽しい節分になりました。

080203_1821~06.jpg
  そんなに食べられないだろうと思っていたけど・・・
080203_1821~07.jpg
  予想に反して、半分の長さの太巻きを
080203_1821~09.jpg
  ほぼ完食しました♪

2008年01月30日

全滅・・・

080127_1018~08.jpg
   +選挙投票帰り、公園にて+

昂己の風邪から始まり、私、パパと、遂に家族全員風邪っぴきだ。
昂己は2度の耳鼻科通院で、もうすぐ完治かな~、いやまだ青っ鼻だなー・・・。
私はだいぶマシにはなっているけど、やはり就寝時の咳き込み、鼻水、痰。
今はパパが最高潮に調子が悪い。
昨日近所の病院に行ったけど、まだ著しい症状の改善はみられず、ダルさ満点という様子。

家族全員でダラダラと過ごす近頃で、家も散らかりっぱなしだった。
すると、余計に気分もスッキリしなくて、悪循環。

今日の午前中は少し晴れ間も見れたし、思い切って掃除に専念。
部屋がスッキリしたせいか、少し気分転換になった。

完治まで、あと一息!
(パパは、まだまだだろうけど・・・)
頑張らなくっちゃ!!

2007年12月16日

連休のお約束

クリスマス前の連休に、近場でも良いので泊りがけで遊びに行こうか!とパパと企んでいた。
でも、仕事の都合もあるので、ギリギリまで予定は未定、という感じで、正直迷っていた。

今のトコロ、和歌山マリーナシティを予定していて、昂己に話すとすごく喜んでいて。
パパと「どーしよっかぁ・・・」と話していると、横から
「行こっか!行こっか!」とゴリ押ししてくる(^^;)

日帰りになるか、お泊りになるか、は未定だけど、昂己もかなり楽しみにしているみたいだし、「行かない」となると相当ガッカリするだろうなー、とか。
話してもあまり分かってないだろうな、と思っていたけど、何やらカレンダーを指差し、数える仕草をしていたり・・・(カレンダーでこの日だよ、って教えたので)。

どうやら我々の想像以上に理解度は高いようダ。
こりゃ、今後も迂闊にぬか喜びさせるようなコトは言えないナ(^^;)

071216_1253~04.jpg
   +クレープ食べてニッコリ♪+

071216_1253~09.jpg

2007年12月15日

遠い、遠い夢

今日は家族揃って鉢ケ峰にお墓参りに行き、その後私の実家に行った。
体調を崩していた母も少し回復したようで、思ったより元気そうで安心した。

昂己は実家の二匹の犬(ロッキー・ミルク)が大好き!
食事の途中も犬のサークルに近づき、一粒ずつエサをせっせとあげたり、勝手にサークルのゲートを開けたり・・・とにかく気になって仕方が無いみたいだ。

いつか犬が飼える家に住めると良いな。

071215_1554~07.jpg
  +最初は遠慮がちにロッキーが添い寝+

071215_1613~06.jpg
  +気づけば2匹共・・・しかも昂己に乗ってる(-_-;)+

2007年12月02日

光明池

今日は光明池にゲームと買い物に行った。
コムボックスではお買い物金額に応じて、「縁日券」みたいなのをくれて、ヨーヨー釣りや射的など小さな縁日が催されていた。

昂己もひとしきりゲームセンターで遊んだ後、スーパーボールすくいをやりました。
071202_1108~09.jpg
最初はパパが説明しながら、手伝ってあげたけど、その後2つくらい自分ひとりでボールを上手にすくっていた。これにはビックリ!
そんな器用なことができるようになっていたなんて・・・