妊娠 出産 育児
 
2008年02月28日

【お知らせ】ブログのアドレス変更

ブログのアドレスを変更しました。

http://beauteer.com/wp/

2007年07月16日

箱の中身はなんじゃらほい!

070714_1110~11.jpg
姉にもらった動物のイラストの入った箱がやたら気に入っている昂己。
(蓋を開けろ!開けろ)と騒いでいたので開けてやったらすっぽり中に入ってしまった。

面白いので蓋をしてやると、体をパタンと二つに折って上手に収まった。

・・・・変な子(>m<)
070714_1110~18.jpg

2007年07月15日

断乳3日目

070715_1541~01.jpg
今日も昂己は7時起き。
台風の影響でお天気はすっきりしていなかったけど、断乳がんばってる昂己のために、昂己が喜ぶ所へ行こう!と、ネットで近場の室内プールを検索。

堺市北区金岡町の“堺市立のびやか健康館”というスポーツ施設に行ってみた。
車で30分ほどで到着。普通のレジャープールじゃないので、昂己は深さ35センチ~55センチくらいの子供プールにしか入れなかったけど、小さな滑り台もあったし、小さな露天風呂もあったりで、そこそこ楽しめた。

どこかでランチを食べて帰ろうと車を走らせていると、実家の母から電話。
昂己の浴衣や水着を買ったから遊びにおいで、との誘い。
お昼ごはんを済ませ、実家に遊びに行くと可愛い浴衣とシンプルだけど着易そうな小さな水着を用意してくれていた。
母は浴衣を昂己のサイズにちゃちゃっと身あげしてくれ、その間わたしたち3人は徒歩で近所のユニクロへ散歩。

昂己はユニクロに着くなり(ベビーカーから降ろせ!降ろせ!)と騒ぎ出し、降ろしたらベビーカーをぐいぐい押し出した。
店内をウロウロし、子供用の傘をみつけると1本取り、無理クリひっぱったり振り回したり・・・
危なくって持たせられない、と取り上げると泣き叫ぶ。・・・(ーー;)ふぅ~

パパに昂己をまかせ、少しだけ店内を物色。
5分後くらいに昂己とパパを探すとまだ傘売り場にいた。
しかも昂己はぶら下げられた傘の下に埋もれている。
パパはしゃがんで「出といで!・・・ココから出てけーへんねん」と呆れ顔。
(それでもしっかり携帯で撮影していたけど・・・)
070715_1719~07.jpg

夜ご飯もご馳走になり、昂己も遊びながらだけどたくさん食べた。
だんだん昂己が眠くてゴロゴロし出したので、これはいかん!と急いで帰路に着いた。

車を走らせるとスグにZZZZ・・・
家についてチャイルドシートから抱き上げてもちっとも起きず、そのまま布団に置いても起きずZZZZ・・・
これにはびっくり!
おっぱいをしている時はちょっとしたことでスグに起きてしまい、「おっぱいーー!おっぱいーーー!」の号泣が始まっていた。
それがこんなにすんなり眠ってくれているなんて・・・

その1時間後くらいに少し泣いたけど、抱っこしてユラユラしたらまたスグに眠った。
やはりまだ完全におっぱいを欲しがらなくなってはいないけど、少なくとも意識のある時はまったく欲しがらなくなった。
断乳完了までもう一歩だ!

しかし、わたしの断乳ケアは始まったばかりで・・・・
実は何も調べずに断乳を始めてしまったので、どんな風におっぱいのケアをするのかまったく知らなかった。
断乳を始めた翌朝、カンカンに張ったおっぱいを放置しては乳腺炎になると思い、散々絞り捨てた。
今朝もカッチンカッチンに張っていたので、また絞り捨てながら「こんなことしてたらいつまで経ってもお乳が作られるんでは・・・?」と今更疑問に思い、ネットで調べてみると、なんと断乳してから3日間はどんなにおっぱいが張っても絞ってはダメらしい!ひぇー!大間違いを犯していた∑(; ̄□ ̄
しかも次の子供を産まない予定なら、しっかり絞りきらないと、乳管に残ったお乳が原因で乳がんになることもあるんだとか。

本当は出産した産院などでプロにケアしてもらうのが一番良いらしいのだけど、結構(高額)とられるらしいし、引っ越してから近所でまだ一度も婦人科を受診していないので、どこの病院が良いのかわからなくてイマイチ気が進まない。

どーしたものかな~σ(^_^;)ははは・・・・

2007年07月14日

断乳始めました

実は13日(金)から断乳始めました。
この三連休中のメインイベントです。

色々悩んだりパパともずっと相談して決めました。
昂己にも以前から「おっぱいにバイバイできる?」と聞くと「うん!」、「おっぱいにバイバイ頑張れる人ぉ~」と聞くと「はーい!」といつも笑顔で元気に手を上げてくれていた。
毎日みたいにその会話をしていたけど、いつも「はーい!」のお返事の後私の服を即まくり上げて笑いを取っていた。

でも、断乳一日目の昨日は違った。
保育園に迎えに行った時、「今日からおっぱいにバイバイ頑張ろうね!」に「はーい!」といつもの良いお返事。
いつもお風呂の後は、私の膝の上で歯磨きの仕上げをしたあと、おっぱいでねんね、という流れ。

だけど昨日はいつもの仕上げ磨きの後、何度か服をまくりあげようと握るけど、ニヤッと笑ってやめた。
お布団に横になるとやはりおっぱいが欲しくなるのか、「おっぱいー・・・」と顔がゆがんでくる。
それでも「おっぱいにバイバイ頑張ろうね。頑張れる人ー」と聞くと「ぁあーい・・」と寝転びながらも挙手。
そのうち予想通りの号泣。おんぶして歌を歌ってユラユラで一旦は眠っても、布団に降ろすと号泣!

でもいつものように「おっぱいーー!」を連呼したり、服を捲り上げてきたりしない。
昂己が必死でおっぱいをガマンしているのがわかる。
何度も私の服に手をかけるけど、我慢している。

大粒の涙をポロポロ流しながら、一生懸命私にしがみつく姿は、本当に私もパパも辛くて長い時間だった。
一緒にがんばろう!昂己ならできる!パパとママも辛いけど頑張るから!と抱きしめて一生懸命話した。
大号泣しながらも「おっぱいバイバイ頑張れる人ー」と聞くたびに、何度でも「・・・だぁ-ぃ・・・」と手を上げて答えてくれ・・・
もうそれを見てこちらもダーーっ(T△T)

・・・・結局21時に布団に入ってから、昂己が眠りについたのは23時過ぎ。
もちろんその後も2、3回起きて号泣!を繰り返しました。

こんなに小さな体で、心で、一生懸命戦っている。
あきらかに自分の意思でおっぱいにバイバイしようとしている昂己に、私もパパも感動した。

一夜明け、今朝はゆっくり寝坊してくるかな、と思いきや、7:30頃にニッコリと目を覚ました昂己。
泣き腫らした目でかなりブサイクだったけど、戦いぬいた男の顔だったよ!
070714_0755~09.jpg

そして今夜も覚悟していたけど、意外に少し泣いただけで絵本を読んで抱っこしたらすんなり眠ってくれた。
(なぜか眠る前やたら「しーしー!(おしっこ)」と6回くらいトイレに入っていたけど・・・)
やはり一度はべそかいたけど、私の服に手をかけることもなく、上を向いて頑張っていた。

昂己!いやー、あんた男だよっ!母ちゃん感動したっ!!
やるときゃやる男だね!

“断乳(卒乳)は一番最初のママと赤ちゃんの小さなサヨナラだ”と、何かのサイトに書いてあった。
うん、確かにちょっぴり寂しい気もするけど、一緒に頑張った達成感が生まれた。
まだ完全に断乳完了したわけじゃないけど、この様子だと連休中には完了できそうだ。
がんばれ昂己!

2007年07月12日

恐怖の館・・・

070711.gif
 +ユーチューブでバイキンマンのライブを真剣に見る昂己+

7月7日の七夕の日の夜、ベランダにカブトムシくらいの巨大なヤツが出現したのを皮切りに、毎夜我が家で2匹、3匹、と姿を現すゴキブリ。

数日前に2箱分を家中にまいたホウサン団子は効いていないのか?!

こんなに毎夜何匹も遭遇するのは生まれて初めて・・・

夜に洗った洗濯物を干そうと、カーテンをザザッと開けると、ベランダに黒い影がゴソゴソ・・・・またか∑(; ̄□ ̄
本当に1晩で2~3匹出会う。
そのたびに出動して退治してくれる勇敢なパパも「・・・さすがに凹むワ・・・(ノ_-;)」

こんなゴキブリ屋敷のままにするわけにはいかない!!っと、早速今日更に強力なホウサン団子を6種類(超強力なのを2つ、サイズ大を4つ、サイズ中は6個、サイズ小を32個)台所、洗面所、ベランダを中心に家中にセット!
更にゴキブリ退治用の強力スプレーを1本追加購入、設置完了!!

さすがにこれだけ撒いておけば、生きながらえることはできまい(=`(∞)´=)ふんっ!
出てこれるものなら、デテコイヤっ!!

2007年07月11日

モキーーーッッ!!!(`◇´メ)

だぁああああっ!!!むかつくぅ~っ!
久々にはらわたが煮えくり返るほど、むかつく人間が出現したゾ!!!
パパも同じ気持ちで憤慨してるくらい!

だぁーーーーっっ!
もぉーーーーっ!

どうにか奴をギャフン!と言わせてやりたいっ!!
鉄拳制裁!!o(メ`□´)○()o×)/あべしっ!!
ぁんにゃろぉ~!

奴もコレを読んでいるかもしれないから、具体的に書けないのがもどかしいぃ~っ!
名前を公表してつぶしてやりたい気持ちでいっぱいぢゃっヾ(▼皿▼メ)┌θ☆ドカッ(ノ □ )ノ ゚ ゚


・・・・ちくしょ~・・・・
でもこんな風に人を憎むのって、ちっとも楽しくないし気持ちが荒むばかりで魂が汚れる気がする・・・・
オーラの泉の見すぎかしら・・・

でもこのやり場の無い怒りを、憎しみをどこにぶつけたらいいのぉ~っ!
ま、パパが同調してくれているだけマシか・・・

あんな低俗な人間のために、私の精神が歪められる時間が無駄ぢゃわいっ!ふんっ!!
私の中から消えうせろっ!ぺっ!!

2007年03月25日

ごめんね(_ _。)

070320_0958~01.jpg
昂己の熱は下がったものの、まだ咳が少しでたり下痢気味だ。
喉が痛むせいか、固形のものやパサつく食べ物を口にすると吐き出す。
体調を崩す前あたりからグンと食欲が落ちた昂己に、今夜はちょっとだけいつもよりがんばって晩御飯を作ってあげたのに、やっぱり少し口にしたら食べるのをやめた。

ちょっぴりショックだった・・・

それからやたら機嫌が悪くて(眠かったみたい)足元に絡み付いてくる。
食事してようが片付けしてようがお構いなく足元で泣いている。
しまいにはワゴンの上においていた器にいれた卵をひっくり返し、思わず「もうっ!!」と大きな声を出してしまった。

その後かくかくしかじか数時間後、ようやく寝床についた昂己をなでながら「昂己も何か言いたくて泣いているのはわかっていても、ついイライラしてしまう・・・」と夫に話すと、「4月からは一緒にいる時間(起きている時間)なんてほんの3~4時間になるで。」と言われハッとした。
そうだ。朝の9時から長い時で5時まで預けたとして、昂己が8時とかに眠ってしまったら実質4時間ほどしか一緒に過ごせないんだ。
なんて短いんだろう・・・
こんなまだ小さくて可愛い盛りの1歳の昂己をそんな長時間保育園に預けるんだ・・・と改めて考えると、なんともやるせない気持ちになった。つらいなー・・・

でも我が家は今そんなこと言ってられないくらい切羽詰まっている。
今がんばらなきゃ!今やらなきゃ!

ずっと一緒に居ると当たり前で面倒くさくなるコトもあるけど、いざ毎日預けるとなると辛い。
昂己の寝顔を見ながら「今日はごめんね・・・」と思わずつぶやいた。

昂己が毎日保育園に行くのを楽しみにしてくれると良いのだけれど・・・