妊娠 出産 育児
 

«ゆっくり充電 | TOP | 「もしもし」ごっこ»

2007年07月23日



プチ反抗期~イヤイヤの連発~

070722_1943~01.jpg
最近頻繁に「イヤ!イヤ!」と色んなコトを拒む昂己。
特にパパとよくもめてる。
自己主張がすこぶる強くなってきて、自分が何かしている(したい)のを邪魔されるとモーレツに怒り泣き出す。

プチ反抗期といって1歳半くらいから始まる「自己主張期」なのかも知れない。
大事な成長の過程らしい。
(もちろん個人差があってまったく反抗期の無い子もいるし、小学校から・・という子もいるらしい)

色んな事が出来るようになり、自分の気持ちを表現できそうで、でも出来なくて・・・イライラしてパニックになって、もう何を聞いても「イヤイヤっ!」となるそうな。
自分でまだ気持ちの整理が出来ないというか、自己の要求とそれが叶う範囲のギャップの折り合いが付けられないのだ。
そうなると、子供自身も何がしたいのか、何に怒っているのかわからなくなってくるらしい。

そんな状態の子供と真っ向から本気でケンカしても収集つくわけがなく・・・
当たり前だけど、親(大人)が子供の気持ちを受け止め、良い塩梅にしてあげなくてはいけない。

■対処方法その1:気持ちの代弁
 (着替えなどうまく行かず癇癪を起こしてる子供に・・・)
 「○○したかったんだよね。でもとても難しくて出来ないねー。難しいねー。難しいねー・・・」と何度も子供の気持ちを確認しながら、繰り返し代弁してあげる。
 そうすることによって、親自身もなぜ子供がこんなに泣き叫ぶ(パニックになっている)のか、冷静に考える事ができる。

■対処方法その2:子供の意見をきちんと聞いてあげる
 「あなたはどんなふうにしたいの?」と余裕を持ってとことん聞いてあげる。
 選択肢をいくつか提案してあげ、 一緒に解決方法を見つける。

■対処方法その3:放置
 好きなだけ(気の済むまで)泣かせる。
 思いっきり泣いた後は意外と子供自身もすっきりして素直になったりする。


などなど、様々な意見がありますが、全体を通してやってはいけない応対もありました。

■一方的に「何々しなさい!」と押さえつける、「だめ!」のくりかえしは逆効果。(益々パニックを引き起こす)
■「お願いだから・・・」などと、いいなりになりすぎない。モノで釣らない。(泣けば手に入る、と勘違いさせてしまう)

生協のパルシステムの育児子育て相談室で、とても興味深い悩みと回答を見つけました。
相談内容は「ママ(質問者)がとても精神的に参っていて、子供のイヤイヤもエスカレートし、手に負えなくなっている」というもの。

色んな育児書や雑誌の育児相談などで「へぇ~、なるほどー」なんてよく感心しているわりには、いざ我が子への対応となると感情が先走り、うまく子育て出来ているのか自信がない。

昂己の場合、家では荒くれモノだけど、保育園では良い子みたいで・・・
どうやら子供の中でもちゃんと家と保育園を区別しているようだ。

皆が座ってご飯を食べている時に「ここで暴れても仕方ない」と。
「皆がしてるから、僕もしなくちゃ」と、自然に感じ行動しているようだ。

家での乱暴ぶりを先生に話すと、「へー意外~!」って感想が帰ってくる。
「保育園ではちゃんとしてますよ~」って。
家ではちゃんと躾れてないってコトかしら・・・と深読みしてしまったり・・・(ーー;)

子供を信頼してあげるのが大事なんだそうな。
「・・・しちゃだめ!」「大丈夫?」「こーしなさい(命令形)」「だから言ったでしょ!」のようなのは出来るだけ避けたい言葉。
子供を信頼し、自分で考え行動させる。
もし失敗しても、大事な経験値となり、次回はどうすれば良いか自然に考えるようになるのだとか。

・・・・やっぱりあたしって頭でっかちだわー・・・ふぅ~