妊娠 出産 育児
 
2007年03月31日

お花見

070331_1438~01.jpg
   +やだよぅ!ばあちゃんと離れたくないよぅっ!!+

今日は夫の実家へ行き、その後お天気がよかったので近くの浜寺公園へ散歩に行った。
公園へ向かう車の中からウトウトしていた昂己は、公園へついてもあまり歩こうとせず、ずっと(抱っこ!抱っこ!)と私にすがってくる。

桜はもうつぼみが十分に膨らみ、明日にも満開になりそうだった。
中にはもう咲いている桜の木もあったけど、見ごろにはもう一歩という感じ。
公園には一足早いお花見のグループがいくつもあって、数少ない桜の咲いた木の下でお弁当を食べたりバーベキューをしたり。
結局私たちはお義母さんが持参してくださったサンドイッチも食べるタイミングを逃し、持って帰って家で食べることになった。

夫の実家では仮眠を取った昂己がちっともじっとしていなくて、あっちウロウロこっちウロウロ。
でも「じいちゃんのトコに行っといで」とか言うと、トコトコと義父さんのところまで歩いて行き膝に座ったり、「ばあちゃんどこ行った?」と聞くと義母さんを探しに台所へ歩いて行ったり、もうちゃーんと誰が誰かわかっている様子。

帰りの車の中で「楽しかったね」と言うと(うんうん!)と笑顔で頷く昂己。
堺市に引っ越して、しょっちゅう色んな人に遊んでもらえるのが嬉しいみたいだ。
昂己はたくさんの人の愛情に包まれて幸せやね♪
また皆で遊びに行こうね!

2007年03月30日

持つべきものは・・・

070330_1629~01.jpg
朝から寝坊してやることなすこと後手後手でイライラしていて、朝からパパに八つ当たり。
午後から姉の家に遊びに行き、相談にのってもらい、子供たちに昂己と沢山遊んでもらって気分も随分スッキリ♪
人生の先輩であり、妻としても先輩の姉は本当に頼りになる。
そして子供たちも本当によく昂己と遊んでくれる。

ユウホは小さいママさながら、ヨチヨチと危ない所も関係なくふらつく昂己をしっかり見てくれたり細かいところまでよく気がつくお姉ちゃん。さすが姉の子!って感じ♪
タケルは昂己と男同士、荒々しく体を使って遊んでくれ、昂己も嬉しそう♪昂己にボール投げを教えてくれたり、お馬さんになって昂己を乗せて歩いてくれたり・・・頼もしいお兄ちゃんダ!
サチホちゃんは昂己と同じレベルで遊び、昂己も“友達”ぐらいに感じているのか、よくなついて行くし、さっちゃんの芸(?)によく笑っている。さっチャンが泣いていると昂己も「えーんえーん!」と泣きまねをしていた。気が合うのかな(^^)

まだ近所に友達もいないけど、こんなに頼りになる姉一家が側に来てくれた事が堺に引っ越してきて唯一ヨカッタことだ。
これからも当分毎日みたいに遊んでもらっちゃうかも( ̄∀ ̄*)イヒッ

2007年03月29日

今度こそ

070329_1637~01.jpg
しばらくブログが書けなかった・・・というのも、24日に熱が下がって今回の風邪は治ったと思っていたけど、その翌日の深夜になりまた40度前後の発熱。
翌日はぐったりして水を一滴も飲もうとしなかった。
ひたすらおっぱい・・・

再度小児科を受診、検査してもらうとインフルエンザとのこと。
・・・やはり(_ _;)

何とか27日には熱は下がり、食欲も元気も少しずつ出てきたようだったので、近所に引っ越してきた姉の家に行ったら大ハシャギ!
少し不安だったけど、その後熱があがる様子もなく、たまに出る咳だけになった。

今日もまだ咳込む場面があったけど、ほぼ今回のインフルエンザは完治した(と思う)。
で、昼前から姉の家に再び遊びに行き、お姉ちゃんお兄ちゃんと沢山遊んでもらった昂己は帰宅後早々と(眠い!眠い!おっぱい!おっぱい!)の催促。
大好きなお風呂も「いらない!」というくらい眠かったらしい。

お風呂からあがり、歯磨きだけ済ませると即お布団へ。
私はまだ終わらない昂己の保育園グッズのお名前刺繍に、今夜も勤しむのであります・・・ふぅ~

2007年03月25日

ごめんね(_ _。)

070320_0958~01.jpg
昂己の熱は下がったものの、まだ咳が少しでたり下痢気味だ。
喉が痛むせいか、固形のものやパサつく食べ物を口にすると吐き出す。
体調を崩す前あたりからグンと食欲が落ちた昂己に、今夜はちょっとだけいつもよりがんばって晩御飯を作ってあげたのに、やっぱり少し口にしたら食べるのをやめた。

ちょっぴりショックだった・・・

それからやたら機嫌が悪くて(眠かったみたい)足元に絡み付いてくる。
食事してようが片付けしてようがお構いなく足元で泣いている。
しまいにはワゴンの上においていた器にいれた卵をひっくり返し、思わず「もうっ!!」と大きな声を出してしまった。

その後かくかくしかじか数時間後、ようやく寝床についた昂己をなでながら「昂己も何か言いたくて泣いているのはわかっていても、ついイライラしてしまう・・・」と夫に話すと、「4月からは一緒にいる時間(起きている時間)なんてほんの3~4時間になるで。」と言われハッとした。
そうだ。朝の9時から長い時で5時まで預けたとして、昂己が8時とかに眠ってしまったら実質4時間ほどしか一緒に過ごせないんだ。
なんて短いんだろう・・・
こんなまだ小さくて可愛い盛りの1歳の昂己をそんな長時間保育園に預けるんだ・・・と改めて考えると、なんともやるせない気持ちになった。つらいなー・・・

でも我が家は今そんなこと言ってられないくらい切羽詰まっている。
今がんばらなきゃ!今やらなきゃ!

ずっと一緒に居ると当たり前で面倒くさくなるコトもあるけど、いざ毎日預けるとなると辛い。
昂己の寝顔を見ながら「今日はごめんね・・・」と思わずつぶやいた。

昂己が毎日保育園に行くのを楽しみにしてくれると良いのだけれど・・・

2007年03月24日

熱は下がったよ

070323_1949~02.jpg
おとといの夜は40.6度まで上がってどうしようかと思ったけど、昨日の午後から何とか熱は下がりました。
まだ鼻水が出ていますが、本人はいたって元気!
むしろ通常より元気なのでは?というくらい。

天気も悪かったし、大事をとってこの週末は家で過ごしています。
まもなく始まる保育園の入園に間に合うように、完全復活させなきゃ(^^;)です

2007年03月22日

また発熱・・・

070320_1607~01.jpg
   +熱が下がるようにお願いしなきゃ+

昂己がまた40度の熱を出した。
18日(日)に外出先で1度嘔吐したけど、本人はすこぶる元気だったし「食い合わせが悪かったのかな?」くらいに思っていた。
それから今日まで、ちょこっと咳をしたりむせ返ったりする様子が見られたけど、大して気にもしてなかった。

で、今日。
今朝からいつもと変わらず、パパと朝の散歩。
午前中は私の買い物に付き合ってくれて、お昼ご飯が遅れたせいなのか、すでに体調が悪かったのか、ご飯もほとんど食べずに(おっぱい!おっぱい!)と泣き出した。
添え乳で一緒に少し眠ってしまった後、腕の中の昂己が異様に熱いことに気づき、計測すると40度!
ひえーっ!また発熱ぢゃっΣ( ̄□ ̄!)

その後も、最初は布団の上にチンと座っておもちゃで遊んでいたけど、だんだんグズりだし次第にグッタリ・・・
こりゃイカン!とスグに病院に走った・・・ものの、近所の小児科ってどこにあるのかわからなくて、車でグルグル・・・
しくった!ちゃんと調べておけばヨカッタ/(≧□≦;)\

結局20分ほど後、無事小児科もみつかり、受診完了。
今の段階では喉から感染した風邪ウィルスでは?との診断。
心臓の音も雑音など混じっていないし、とのこと。ほっC=(^◇^ ;

帰宅後も高熱にグッタリの上、機嫌が悪かったので、早速頂いた座薬を投入。
ビデオの歌に合わせて踊れるほど(一時的だろうけど)元気も回復。
少し食事もできて、早くから眠りについた。

明日は熱が下がってくれていれば良いのだけれど・・・

2007年03月21日

親孝行

070321_1354~01.jpg
今朝、母から遊びのお誘い電話が入った。
パパは仕事でお留守番。

車で着いた先は富田林の錦織(にしこおり)公園。
母はちらし寿司の弁当とパンや昂己のためにスープ春雨も持参してくれ、快晴の下ベンチで昼食を済ませた。
昂己は広い公園とたくさんの遊具に興奮気味で、いつもどおりご飯もそこそこでウロウロしだした。

この公園にはたくさんの遊具の他にも古い民家跡とか池には大きな鯉もたくさん泳いでいたり、広い敷地内は散歩するだけでも十分楽しめる。
あちこちの芝生には家族連れが弁当を広げ、パパとキャッチボールをする子供や犬を連れた人も沢山。
昂己もキョロキョロうろうろ楽しそう!
途中ベビーカーでウトウトしはじめるも、寝ないようにがんばってた。

帰宅後は予想通り、家に入るなり泣き出しておっぱいの催促。
泥んこの服を全部脱がし手洗いだけ済ませたら、おっぱい吸ってグーグー・・・(^^;)早っ
相当眠かったんだろうと思う。
こんな夕方から眠りだしたら、夜眠れなくなるんじゃないかなー。
いや、もしかしたら明朝まで起きないかも!?
(それはそれでラッキー♪)