妊娠 出産 育児
 
2007年01月28日

手をつないで歩く

070127_1225~01.jpg
今日はお天気が良かったので、家族で北千里の大きな公園に行った。
昂己はまだ不安定なあんよだけど、土の上の方が歩きやすいのか、手をつないで上げるといつも以上にスピードを出して歩く。
そしてグイグイ自分の行きたい方向へリードする。

実はずっと前から、こうして昂己と手をつないで歩きたかった。
抱っこじゃなくて、一緒に歩きたかったのだ。
だから最近は散歩が楽しくて仕方が無い♪

そのうちこのつないだ手を離して、かーかは追いつけなくなるのかな~・・・(T▽T)

2007年01月27日

デリチュース♪

070127_1640~01.jpg
最近パパは車や仕事場でFMを聞いているらしく「箕面の美味しいチーズケーキの店が紹介されていた」と先日嬉しそうに報告してきた。
ここ数日毎日みたいにそのケーキの話題をするので、今日早速行ってみた。

箕面市小野原東にある〝デリチュース〟というケーキ屋さん。
我が家から車で20分もかからない場所。駐車場が少なく、前の道路も工事中だったせいで、車を止めるのに難儀した。
店内はとても狭くて、2人掛けの小さなテーブルが2席のみ。しかもケーキ購入待ちの客で行列ができているものだから、落ち着いてお茶も飲めそうにない・・・
私たちが店に到着した時も、店内からあふれた客がドアの外まで列をなしていて、パパに並んで買ってもらった。

パパが選んだのは店名と同じ名前の〝デリチュース〟というチーズケーキと〝たまごロール〟。
このデリチュースが久々に美味しくて二人で唸ったチーズケーキだった!

ブリー・ド・モーというチーズをフランスから直輸入して使っているらしいのだが、すごく濃厚ででもしつこくもなく、めちゃくちゃ美味しかった♪
チーズや卵など、原価にこだわらず納得のいく素材選びにこだわっているらしく、実際にそれが舌ではっきり感じることができた。
いやー行列も納得できるわ!この味ならもう一度食べたい!!うん。

で、たまごロールも美味しかった。・・・うん、すごく美味しかったんだけど、我が家ではやっぱりエフラットのロールケーキが一番人気で・・・好みの問題だと思うのだけど、エフラットのケーキは生地がめちゃくちゃふんわりソフトなのに対し、デリチュースのたまごロールはしっかりしているカンジ。
でもこのケーキも風味豊かで、牛乳なのか卵なのか口の中で上品な優しい甘みが広がって本当に美味しかった♪

なんでも元は有名なホテルに勤めていたパティシエらしい。
あまりその辺は詳しく聞いていないけど、とにかく「美味いもんはうまいっ!」
お近くの方はぜひ一度足をお運びくださいまし~♪

2007年01月26日

保育園の日は・・・

070119_2144~04.jpg
今日は保育園での一時預かりの日でした。
本当は火曜日も予約を入れていたのですが、ロタのせいでキャンセルしたので、今日はちょっと久しぶり。
銀行へ行って、家の掃除をして、伝票の整理をして、・・・と予定は目白押し!時間内で全部やってしまわなくっちゃ、と朝から意気込んでいる私を尻目に昂己はのんびり朝ごはん。

登園してすぐにおやつだか何だかを頂けるようなので、もう朝ごはんもそこそこで出発。
案の定今朝もお部屋に入るなり号泣。
でも今日は初めておもちゃに気が行って、途中から泣き止んだ。少し余裕が出たかな?と思ったのもつかの間。
「じゃぁね、バイバイ」と手を振ると「ぅぎゃ~~~っ!!!」(^~^;)やはり・・・
大泣きの昂己に後ろ髪ひかれつつも、最近は日中ほとんど泣かないと聞いていたので気持ちを切り替えて急いでパパの仕事場へ!

ジャンジャン用事を片付けて、パパと一緒に昼食を食べたのが3時前。
もうお迎えの時間だ!急いでバスに乗って保育所へ向かった。この瞬間はいつも「早く昂己に会いたい!」とバス停から保育園までダッシュする。
不思議なものだ。いつもは「ちょっと離れたいな~」とか思うのに、いざ離れると数時間ですぐに会いたくなる。
早く迎えに行っていっぱい抱きしめてあげなきゃ!といつものダッシュだ。

一時預かりの〝あひる組〟前の階段を駆け上ると、楽しそうに遊んでいる他の子供たちには混ざらず、まるで私がそろそろ来るのを感じていたかのようにガラスのドアにへっぱりついていた昂己は真っ先に私を見つけ突然のおお泣き!
「日中はぜんぜん泣かなかったんですよぉー」と先生。
部屋に入ると泣きながらすぐにぎゅーっとしがみついてきて、家に着くまで絶対絶対離れないのだ。
全身で私に吸い付いてくるカンジ。まるで離れていた時間と寂しさを埋めるみたいにへっぱり着いて離れない。
家に着いてからもすぐには離れず、絶対その姿勢のままおっぱいを欲しがる。そしてそのままねんね。
これがいつものパターン。

それから保育園の日の夜は特にやんちゃがひどい。昼間の鬱憤を晴らしているかのようダ・・・
ご飯は食べない、納豆に手をつっこんでその手で私に引っ付いてきたり本をさわる、ヨーグルトもひっくり返す・・・
どうやら保育園の日は普段以上に疲れるのか、眠くて機嫌が悪いみたいだ。

少し保育園に慣れてきて日中は元気に遊んでいるみたいだけど、やっぱりかーかと離れる時間は辛いんやね。
ごめんよ、昂己。
かーかも今一生懸命がんばってるから、昂己も協力してちょんまげ。
もうすぐじいちゃん、ばあちゃん、にいに、ねえねがたくさん遊んでくれる場所へ引っ越すからね。
もうちょっとの辛抱だぞぃっ!

2007年01月24日

回復の兆し♪

070121_2210~02.jpg
たくさんの方にご心配をおかけしたロタウィルス。早くも回復の兆しです。
(気にかけてくださり、ありがとうございましたm(_ _)m)
昂己の嘔吐はあの夜以来なく、下痢は続いているものの、徐々に硬さも出てきました。
食欲も序々にではありますが出てきた様子。

一緒に感染したかも?と心配した夫と私も、今朝になってうんと楽になっていた。
どうやら二人とも心労がたたって胃が不調だったみたい。
食欲がなく、消化不良のような腹部の違和感。なぜか頭痛や微熱もあったり・・・
今日になって少しずつ食欲も回復。

昂己が体調を崩すと私も心労を感じる。
そういえば昨年秋ごろに、どうにも気持ちが煮詰まって実家へ逃げ帰ったのは、昂己の発熱した時だった。
ご飯を作る間も機嫌が悪く引っ付いてくるし思うように作業が進まず、やっとご飯ができたと思ったらぜんぜん食べない。
掃除もさせてもらえずイライラが募り、熱が上がったり下がったり・・・
あの時は家の中が険悪な空気で充満してたな~・・(^^;)

健全な心は健全な体から、実感するこのごろです・・・

2007年01月22日

ロタにやられた(××;)

070120_1308~03.jpg
昨日の夜中、突然昂己が泣き出したと思ったら嘔吐!
布団も昂己と私の服もびしょぬれ。
「ありゃりゃ・・・」と言いつつ着替えたりシーツを剥いだり・・・していると、また嘔吐。
それを繰り返していると3回目の嘔吐くらいで白目をむき出したので、こりゃマズイと横で寝ていたパパを起こした。
パパも着替えなどを手伝ってくれた。
しばらく眠るも、また嘔吐・・・明け方まで何度も嘔吐やそれに伴う気持ち悪さでか起きては泣いての繰り返し。
お陰で朝は寝坊。しかもすっごい眠い!そしてだるい!

朝になって昂己が白っぽい下痢をしたので〝ロタウィルス〟だと確信。
ekkoさんにどうすれば良いかアドバイスをもらい、とりあえずプールはお休み。
朝ごはんもボチボチ。白っぽい下痢を何度も何度も繰り返し、そのたびにお尻を洗う。
夕べの寝不足でか、昼、夕、夜と三回の睡眠(お昼寝)。夜ご飯もほとんど食べず・・・
「いらない、いらない」といいながら首を左右に大きく振る。

最近は少しずつ言葉を話すようになって、ほかにも「(自分の100日記念の写真を指差し)ちっちゃい!」「(滑り台を指差し)・・・だい!」「(スーパーの鯛を指差し)タイ!」など・・・
二足歩行も頻繁にするようになった。

しかしどうやら、パパも下痢と吐き気、寒気があるらしく・・・きっと伝染っているんだ・・・
そんな私も若干吐き気が無きにしもあらず・・・おなかがグルグル言っているし・・・ヤバイかも(><;)

2007年01月21日

昂己が最近できるようになったこと

070122_1455~14.jpg
今日しまじろうのビデオを見ながら何やら昂己が手をもにょもにょ動かしていた。
テレビ画面にはグーパーという犬のぬいぐるみが♪タランタンタン、グー!タランタンタン、パー!♪と歌いながら手を握ったり広げたりしていた。
よく見ると昂己がじっと手を見つめながら、ゆっくり握ったり(グー)開いたり(パー)していた。
「っあ!こうちゃんすごいやん!」と言うと、目を細めてキャッキャと笑う昂己。
「グー、パー」と声をかけてあげると、ゆっくりだけどちゃんと握ったり開いたりする。スゴイぞ!

先日どこかのレストランでもらったキティちゃんの貯金箱にも、上手に一人で硬貨を投入できるようになった。
「寒いから(ふすまを)閉めて」と頼むと、ちゃんとふすまを閉めに行ってくれる。
紙パックのジュースに挿したストローを抜いたり、またそのストローを紙パックの小さな穴に挿したりもできるようになった。

そして、私が泣いていると〝よしよし〟と頭をなでてくれ、チューしてくれる。
なんて優しい子なんでしょう♪
やんちゃだけど、ちゃんと優しい心も育ってくれているんだなーと母はうれしく感じるこの頃です(*^-^*)

2007年01月20日

息子の成長

070116_1207~10.jpg
先週の一時預かりで先生に「靴が小さいようなのでスグ脱げるみたいです」と言われ、そういえば今履かせている靴は穴が開いてかなりボロボロだったのを思い出した。
実際外ではまだ殆ど歩かないしー・・・とか思っていたけど、最近急激に歩くようになってきた。
で、今日は昂己の靴と、昂己に曲げられた私のメガネを新調しに行きました。
どれが良いのかサイズは合っているのか、本人はパパの腕の中で眠っていたものだからよくわからなくて、とりあえず3足買った。

そういえば先週の一時預かりで、昂己は少し成長を見せてくれた。
預ける時はかなり大泣き(←これはいつも)だったけど、お迎えに行った時はお友達と本を読んでいて私を見ても泣きもしなかったし、すぐに駆け寄っても来なかった。これにはびっくり!
先生に聞くと「今日は昂己君すごく機嫌が良くて、室内でもよく遊んで・・・びっくりデス」。
へ~・・・いつも外(園庭)に出してもらうとかなり機嫌が良くなるとは聞いていたのですが、室内でも機嫌よく遊べるようになったなんて・・・
お昼ごはんもおやつも“完食”したらしく・・・・

昂己ってば少しずつ慣れてきたみたいだ♪
帰りもちゃんと先生やお友達に上手にバイバイと手を振れるようになったし。
でもせっかく慣れてきたのに、来月には引越し。
・・・残念だな~・・・