妊娠 出産 育児
 
2006年09月24日

やんちゃるもんちゃ!

060924_1039~04.jpg
   +でたっ!チャッキー!+

今日も早起き元気な昂己。家族みんなを叩き起こしてくれた。
皆で早起きして、早めに外出。
まずはマムズマートへ追加ボールを買いに行った。少し小さめのボール85個とお猿の引き車、プーさんの子供イスを購入。
その後はお気に入りのイタ飯屋へ♪昂己はちっともじっとしていないけど、美味しいパスタを食べるためなら片手に昂己を支えながら、片手でフォークを握ってがんばる!・・・てか、パスタよりピザやバケットが楽しみで足を運ぶのだけど。
テーブルチェアからも最近はいともカンタンに抜け出すので、ベルトをきつめに締めて離乳食を与えたりお手拭をシャカシャカさせたり、あの手この手で昂己の気をそらせるのに必死だ。
家でもあっちこっちの引き出しや開き戸、ふすまや網戸も気づけばパカパカ開け閉めしている。安全対策はかなり万全にしているつもりだけど、今度は指先が器用になって床に落ちている小さなゴミや食べかすなどを拾っては口に入れるようになった。
出来るだけ毎日床の掃除をしているけど、いつの間にか小さなゴミは落ちているもので・・・家事も育児もエンドレスだo(T^T)oうううっ

2006年09月23日

どこのエテ公?

060924_1922~04.jpg
   +やった!登れたゾ!!+

お着替えの最終に脱走、最近の昂己のお気に入り、パパのパソコンチェアーをクルクル回したりよじ登ったり忙しい。
赤ちゃんとは思えない若干筋肉質なその後姿にママは惚れ惚れよ♪

ママであるということ

060924_1924~02.jpg
   +どうしても登りたいっ!+

今日は朝からパパの実家へ遊びに行きました。
お昼ごはんにかに道楽を予約して下さったとのことでしたが、昂己を連れての外食はこのところ大変な目に何度もあって懲りていたので正直不安はありましたが、今日は夫や義母さん、義兄さんのサポートもあり、料理を味わう余裕はなかったけど(体力的に)とても助かりました。
昂己の暴れっぷりに義父さんも「・・・これは無理やな・・・」とあきれてられました(^△^;)ははは。

食後、浜寺公園でも皆で散歩がてら行こう、と向かったのですが、その道すがら昂己がねんねし始め、駐車場も満車。
仕方なくそのままお家に向かいました。

昂己はお家で少し眠ったものの、早々に目を覚まし、見慣れない家の中を探検!あっちこっちにスーパーハイハイで移動しまくり、義兄さんや義母さんはずっと面倒を見てくださいました。
いつもより長い時間滞在していたので、義父さんもお疲れの様子。
途中皆で(私も)ゴロリと横になったりする場面もあり、早めの昂己の夕食を済ませ当初の予定通り5時頃にパパの実家を後にしたけど、自宅に到着したのは6:30前。
昂己はグズり始めていてお風呂も入らずに眠ってしまい、今度からは5時頃に自宅に到着するように移動しようとパパと話しました。

生活のほとんど全てが昂己を中心に考えるようになっている。
それも今だけかも知れないけど、ママ業を一時も休むことができないって現実を最近痛感している。
仕事なら体調が悪いと休めるけど、ママは休めない。うちのパパは育児や家事にすごーく協力的だけど、それでも「(精神的にも肉体的にも)辛い・・・」って思う時がたまにある。
“昂己のママ”は私以外に誰も代わりになれないってのは最高に幸せだけど、同時にどんなにしんどい時でも誰も代わってくれないって事でもあるもんなぁ・・・(遠い目)ふぅ・・・

2006年09月22日

宗市くんとバトる!

060922.jpg
今日は午前中に先週“キッズクリニック山本”でしてもらった血液検査の結果とその後の体調の受診に行った。
血液検査の結果、除去食が必要なほどのアレルギー反応は殆どなかった。卵白に少し数値が出ていたけど、2人に1人は出る程度の小さな数値だそうで、予防接種も必要ないし卵を含む食品も与えても問題ないでしょう、との先生の判断でした。
下痢もほぼ良いとのことで今回はお薬もなし。

この病院は本当にキレイで、先生も看護婦さんもとても優しいから私は気に入っている。
診察後ロビーでお気に入りの引き車“犬のヴァルディ”で遊んでいる昂己に、看護婦さん(先生の奥様?)が「昂ちゃん診察終わったら元気やね~」とか「昂ちゃん」と何度も名前で喋りかけて下さったのが嬉しかった♪
なかなか名前で呼んでくれる病院(看護婦さんや先生)はないもの。
やっぱりステキな病院だ♪ここにくれば犬のヴァルディにも会えるし、私も昂己もお気に入りの病院です。
(犬のヴァルディをやっぱり買ってあげたいな~)

午後には宗市くん親子が先日我が家に設置したボールプールを見に来てくれた。
宗市くんは元気いっぱいで昂己の髪の毛を引っ張ったり大きな声で何か怒ってたり。親も「こらこら」なんていいながら成り行きをちょっと見守っていたりして(^m^)
いつもはやんちゃ炸裂の昂己も宗市くんには負けている感じだ。
何度も髪を引っ張られ、後ろにゴロンと倒れて少しベソをかくシーンもあったりしたけど、さすがにやられっぱなしでは気が済まなかったのか、後半は昂己が宗市くんの髪を引っ張ったり服をわしづかみにしたりしていた。

他の子ならかなり気を使う子供同士のイタズラのし合いも、宗市くんだとやんちゃ度合いもほぼ互角(若干昂己のほうが負けてるケド)だし宗市くんママは面白がってくれるので、気分的にかなりラクだ♪
男の子だしいっぱいケンカしてどれくらいの力で怪我するのか、痛いのか、どうすれば互いに折り合いつけられるのか体で(身をもって)学ぶことはとても大切だと言う。もっともだ!
でも実際は相手の子供さんに万が一のことがあっては大変!と、つい早めに仲裁に入ってしまう。
「自由にやらせるのが大事」と、頭ではわかっていても実際目の前で子供同士がバトっていると結構ハラハラするものだ。たとえ相手が宗市くんであっても(笑)
だってまだ赤ちゃんだものね。すぐに相手の目を目がけて手を伸ばすし、限度も加減もわかんないものネ。「自由に」ってったって、ある程度は成り行きを見守りつつ止めすぎず、良い加減に仲裁に入ってあげるのも必要なのではないかしら。わかんないけど・・・

2006年09月21日

キッチンセットがお気に入り♪

060921_1540~01.jpg
今日は宗市くん親子と航くん親子と一緒に遊びました。
宗市くんのお家の近所の赤ちゃんが遊べる施設に2回目の訪問。
ここには赤ちゃんが好きなおもちゃがたくさんあって、中でも昂己のお気に入りはダンボールでできたお家とキッチンセット。

ダンボールのお家に入ると、嬉しそうに窓から顔を出しては外を眺めてまたひっこんで、また窓から顔を出しては窓枠をかじって・・・を繰り返します。

キッチンセットは流しやガスレンジ台電子レンジなどがセットになった大型のおもちゃ。
このセットの電子レンジの蓋を何度も開け閉めして遊ぶ昂己。

小さな滑り台などもあるのですが、以外にあまり興味を示しません。
手押し車なども少し押したり、本棚の本を片っ端から引っ張り出したりもします。

キッチンセットはさすがに買えないけど、ダンボールのお家ならなんとか手作りできそうだし、可愛い息子のためにいっちょがんばって作ってみようかな!

2006年09月20日

育児日記~マイペースで行こう~

060920_1824~01.jpg
   +まだかな~(湯が溜まるのを待っている昂己)+

今朝も5:40頃起床した昂己は朝から2回もうんちを出して元気いっぱい!
長く続いた下痢もようやく通常の状態にほぼ戻った。鼻水は相変わらず少し出るようで、時々苦しそうにズビズビ言わしている。(そのくせ吸い取らせてはくれない!)

今日も図書館での読み聞かせに参加したのだけど、すごい人数で敷物の上に座るのも大変なほどだった。
なんであんなに人が多かったのだろう?涼しくなったしお天気もヨカッタせいかしら・・・
今日も光太郎くんに会えた♪実は最近もう一人“こうたろう君”というお友達が出来たのですが、これで3人目の光太郎くんだ。
しかも通称“こうちゃん”が昂己を合わせてかなりの数で知り合いにいる。
流行っているのだろうか?

帰宅後、昨日届いたチャレンジBabyの付録教材の手遊びビデオを再生すると、昂己が釘付けになって見ていた。
ビデオに合わせて歌ったりこしょばしたりすると、にや~っと嬉しそう。(それでも目は画面に釘付け)
昂己は毎月届くチャレンジBabyの教材が大好きみたいで、今回もビデオ以外に熊の親子人形や絵本で遊んでいた。
私も毎月教材が届くのを楽しみにしてて、一緒についてくる冊子が薄いけど内容の濃いもので、月齢にあわせた内容がとてもためになる。
昔は育児書などではなく近所全体でよその子供も一緒に育てた、とテレビで言っていた。
最近は頻繁に図書館で育児雑誌などを借りて読んでいるので、昂己との遊び方や今後の育て方など色々考えさせられたりする。
また情報先行でちっとも現実が追いつかず、モヤモヤしたりしないよう、あくまでも私の、そして何より昂己のペースで育児をしていこうと思う。

・・・といいつつ、今日もまた違う育児雑誌を借りてきている私(^△^;)ははは

2006年09月19日

元気のキホン!

060919.jpg
2週間前に図書館で借りた育児雑誌に載っていた「正しい生活習慣」について、早寝早起きに始まりテレビの見方や子供との生活全般に渡り、少しずつ改善するよう勤めてみました。
これには夫の協力なしでは実現しないな~、と改めて実感!

幸いウチの夫は全面的に育児や家事に協力的なので、当初の目標の8割は達成できている感じです。
何より一番大きいのは昂己の早寝早起き習慣がしっかり身についてきたこと、またそれに伴い親の私たちも早寝早起きになり、朝の慌しい時間がパパと昂己の楽しいコミュニケーションの時間に代わったことです。

朝一番にパパが昂己のおむつ交換とお着替えをさせてくれ、その後は本を読んだりおもちゃで遊んだり抱っこして家中を探検したり・・・
離乳食が出来ると1時間くらいかけて一生懸命食べさせてくれます。
その間私は洗濯機を回し、パパのお弁当と昂己の離乳食を作り、フローリング部分の床掃除や時間のある時は洗面台、トイレ、流し台まで掃除できちゃいます。夫に感謝感謝(^人^)
今まで「いつやる時間があるのぉ~っ!」って思っていた家事が、ほんの1,2時間の早起きで全て解決しました。
あとは私のやる気と元気の問題で・・・(^^;)たはは

しかし、昂己の生活リズムを気にするあまり、近頃は遊びに出かけていても頻繁に時間を気にするようになりました。
「はっ!そろそろおネムじゃないかしら」「そろそろご飯を食べさせないと・・・」なんて・・・
それでパパのお休みの日も、“外出しても3時か4時頃までには帰宅”が習慣づいてきた。
夜の外食なんて論外!

でも実は趣味が「食べ歩き」の夫と私は、“外食がしにくい”というのはかなりキツイのです(><;)
・・・いつ頃から家族そろってディナーを楽しめるようになるのかしら・・・とほほ