妊娠 出産 育児
 

«住民税のお支払い申込書 | TOP | クリーニングのトラブル»

2005年02月12日



『教祖誕生』を見ました。

北野武ちゃん出演の『教祖誕生』を見ました。

なんだか「あはは...」って感じでしたが、
タケちゃんの相変わらず威圧感のある存在が怖かったです。
久しぶりに萩原聖人を見たし...

玉置さんはよくドラマにも出演するなー。
芸達者なのかな?本業はどうなんだ?

下条正巳が好きですねー。
いいおじいちゃんって感じが、誰からも好感を持たれるんだろうなー。
たしかもう亡くなられたんでしたよね?

夫は途中寝ていましたが「何の記憶にも残らない映画やなー」との感想。
確かに。

うーん。何の意味も無くてよいんではなかろか?
何か見るたびに何かを感じなくてはいけないのか?

芝居を勉強している時、何も感じなかった舞台を見て
罪悪感すら覚えたことを思い出しました。

みんなが感動している中で、何の感想も持たない私は
いつのまにかスヤスヤと舞台を見ながら眠るようになってしまいました。

映画と違って舞台は目の前で生で役者が芝居をしているので、
結構演じている方から見れば、意外と客席ってよく見えるんです。
あまり見ないようにはしているのですが、どうしても目に入ってしまうもので...

ああ...思い出したくない....ドキドキ...緊張...心配...
思った以上にアガリ症だと舞台を経験して気づきました。

もう二度と舞台に上がることはないだろうけど、
あの日にもらったたくさんの拍手も忘れることはありません。

でもたくさんの拍手よりも愛する人と一緒にいれる幸せの方が
私は嬉しく思えます。

もちろん人それぞれだと思うのですが、やっぱり色んなこと経験して
辛い思いもたくさん、たくさんしたけど、
全部ひっくるめて私の財産になったなー、と
結婚して改めて思えるようになりました。

でも、自分の子供が「東京で女優になる!」なんて飛び出したら
やっぱり私の両親がしたように反対するんだろうなー。あはは